ハワイのコロナウィルス 最新情報 (2020年4月15日)

4月15日時点のハワイの感染者

ハワイ全体の感染者数は530人です。

オアフ島:369人
ハワイ島:41人
マウイ島:92人
カウアイ島21人

合計9名の方がお亡くなりになりました。

新型コロナウィルス感染増加数が緩やかに

ハワイ州の新型コロナウィルスの感染者数の増加数が緩やかになっています。

感染者の中で入院が必要な人は10%を下回っています。

また、集中資料が必要な患者はその内3%にとどめっています。

ハワイ州保健局は現在、テストを積極的に行いながらも入院者数を最小限に抑え医療崩壊を防ぐ、バランスの取れた感染拡大の抑制策に効果が出ていると発表しています。

新たな対策

4月14日の会見でホノルル市長は、外出時のマスクの着用を義務付けると発表しました。

これは、ビジネスに向かう際や、市バスに乗る際、ドライブスルーでオーダーする際も含めてマスクの着業が強制されます。

ただし、銀行やATMの使用時、病気でマスクができない、小さい子供の場合は対象外となります。

マスクが無い場合は、スカーフやバンダナなどでの代用も可能とのことです。