タイムシェア業界について

タイムシェア業界について

タイムシェアの購入を検討されている方の中には、「そもそもタイムシェア業界ってどうなの?」と気になる方もいますよね。

そこで、ここでは、タイムシェア業界の特徴と今後についてご紹介します。

不景気に強いタイムシェア業界

景気が悪くなると、破綻したホテルを買取ったり、売れ残ったコンドミニアムをタイムシェアに転用するケースが増え、開発のコストを安価に抑えることができます。また、タイムシェアのほとんどの会社は、90分の販売説明会という業界特有の販売手法を使い、洗練されたマーケティングを通して販売しているため景気に左右されづらいと言われています。

タイムシェア業界の今後は?

タイムシェアは日本やアジアに入ってまだ初期の段階ですが、これらの人々に受け入れられる商品作りとサービスを提供できれば、今後大きく発展する可能性があると考えられます。アメリカではフランチャイズやファーストフード店のチェーン展開のように、タイムシェアのビジネスモデルは高度なビジネスノウハウがあり、日本やアジアへのマーケットシェア拡大が今後も考えられています。

経済的と聞いたのですが、本当にお得なの?

毎年旅行する人の10年分のホテル代でそこそこの物件が購入できます。リゾートを小口で共同所有する訳ですから、長期に使えば使うほどメリットがあります。販売説明会に参加するとさまざまな計算や比較をしてくれますので納得出来るまで相談しましょう。

交換利用とはどのようなものでしょうか?

タイムシェアは日本やアジアに入ってまだ初期の段階ですが、これらの人々に受け入れられる商品作りとサービスを提供できれば、今後大きく発展する可能性があると考えられます。アメリカではフランチャイズやファーストフード店のチェーン展開のように、タイムシェアのビジネスモデルは高度なビジネスノウハウがあり、日本やアジアへのマーケットシェア拡大が今後も考えられています。

ホテル会社が参入していることのメリットは?

ホテル会社のタイムシェアを所有するとその会社のホテルチェーンとの交換が可能です。全世界に展開しているホテル会社の場合には数千件単位のホテルへのアクセスが可能となります。また、部屋の内装やグレードが高くキッチン付きコンドミニアムタイプに滞在しながらホテルなみのサービスを受けることもできます。また、室内は年間の管理費を支払っていれば定期的に内装を改装してくれる仕組みのため価値が下がる可能性が少ないと言えます。