【2022年2月24日にヒルトンがポイントを1.6倍に調整をしました】
2022年2月24日以前に公開されたブログ記事は原則、旧ポイントでの表記となっておりますこと、ご了承のほどお願い申し上げます。

ポイント調整について

2月24日からヒルトンのポイントが1.6倍になりました(60%増)

2月24日からヒルトンのポイントが1.6倍になりました(60%増)

ヒルトン・グランド・バケーションズは2022年2月24日(アメリカ東部時間)に、ヒルトンタイムシェアの各種ポイントを1.6倍にポイント調整をしました。ダイヤモンドリゾートとの統合により、ポイントの一貫性を持たせるための処置です。

それでは、ヒルトンによるポイント調整について、詳しく見ていきましょう。

1.6倍の措置の概要

クラブポイント、ボーナスポイント、セーブドポイント、リザーブドポイント、RCIのポイント全てが2022年2月24日(アメリカ東部時間)に1.6倍になりました。発行されるポイント数が1.6倍になり、予約に必要なポイント数も1.6倍になりました。こうしたことから、発行されるポイント数も予約に必要なポイント数も1.6倍になるため、ポイントの価値に変更はありません。また、お持ちの物件タイプに変更はなく、価値はそのままとなりますので、ご安心ください。

なぜポイント調整をするのか?

ヒルトンはダイヤモンドリゾートの買収をし、現在ヒルトンのオーナー様にもダイヤモンドリゾートが所有するリゾートを利用していただけるように準備を進めています。ヒルトンポイントを1.6倍に引き上げをすることで、ダイヤモンドリゾート物件のポイント制とヒルトン物件のポイント制に一貫性を持たせることができます。最初は慣れないポイント数で、ややこしく感じるかもしれませんが、これもダイヤモンドリゾートの物件が使えるようになるための大事なステップです。

なお、どちらのダイヤモンドリゾートの物件が使えるようになるかなどの具体的な発表はまだですが、ハワイ州と日本におけるダイヤモンドリゾートの物件は以下の通りです。

ダイヤモンド・リゾート オアフ島 物件
ザ・モダン・ホノルル
アストン・ワイキキ
ロイヤル・クヒオ
ザ・インペリアル・ハワイ・リゾート

ダイヤモンド・リゾート ハワイ島 物件
ロイヤル・コナ・リゾート
コナ・リーフ
シー・ビレッジ
シー・マウンテン

ダイヤモンド・リゾート マウイ島 物件
カアナパリ・ビーチ・クラブ
ロイヤル・ラハイナ・リゾート
ヴァレー・アイル・リゾート
カハナ・フォールズ・リゾート

ダイヤモンド・リゾート カウアイ島 物件
ザ・ポイント・アット・ポイプ
カパア・ショア
ラワイ・ビーチ・リゾート

ダイヤモンド・リゾート モロカイ島 物件
ケ・ナニ・カイ

ダイヤモンドリゾートが所有している日本のリゾート
アゴーラ・プレイス・浅草
ホテル・アゴーラ・大阪守口
アゴーラ・リージェンシー・堺

1.6倍になったポイントについて

タイムシェアポイント
・付与されるポイント(クラブポイント、ボーナスポイント、セーブドポイント、リザーブドポイント)全てが1.6倍になりました。必要ポイント数も1.6倍になりました。

例えば2月1日時点の7,200ポイントは、2月24日からは1.6倍の11,520ポイントに変更になりました。宿泊に必要なポイントも1.6倍になるので、ポイントの価値は変わっていません。

RCIのポイント
・RCIのポイント全てが1.6倍になりました。必要ポイント数も1.6倍です。

例えば2月1日時点の8,000ポイントは、2月24日からは1.6倍の12,800ポイントになりました。宿泊に必要なポイントも1.6倍になるので、ポイントの価値は変わっていません。

ヒルトンオナーズの交換率が変更になりました

ヒルトンオナーズポイント
・翌年のポイントをヒルトンオナーズへ移行する場合の交換率が25倍から16倍に変更となりました(1.6倍になったポイントを16倍にする形です)。★なお、ワイキキアンとアイランダーのペントハウスのオーナー様は交換率が50倍から32倍になります。
・当年のポイント(1.6倍になったポイント)を使ってヒルトンホテルの即時予約をする場合の交換率が20倍から13倍になりました(1.6倍になったポイントを13倍にする形です)

例えば
2021年12月に6,200ポイント(旧式)をヒルトンオナーズへ交換した場合、交換率は25倍なので155,000ヒルトンオナーズポイントになります。
<6,200ポイント(旧式)は2月24日から9,920ポイント(新式)へと変更となります。>
2022年12月に9,920ポイント(新式)をヒルトンオナーズへ交換すると、16倍なので158,720ヒルトンオナーズポイントになります。

ヒルトンオナーズのポイント自体には過去のポイントも詳細のポイントも調整が入りません。ヒルトンオナーズのポイントの調整が必要ないように、交換率を調整しているからです。

今入っている予約はどうなるのか

1.6倍の調整が行われる前に入れてあったヒルトンのタイムシェア予約のポイント数は2月24日に1.6倍に自動的に変更になりました。例えば、ラグーンタワー3,400ポイント(旧式)の予約を持っていたとします。その予約は1.6倍のポイントに調整されたので、5,440ポイント(新式)に調整されたことになります。損も得もしていないことになります。

いつからポイントが1.6倍になったのか

アメリカの東部時間2月24日から変更が反映されました。

調整後のポイント数確認方法

ご自身のヒルトンアカウントへログインにすると、ポイント調整後(1.6倍後)のポイント数を確認することができます。

1)ご自身のヒルトンアカウントへログインし、1.6倍に関する記事をクリック。

2)「新しいポイントを確認」をクリック

3)2022年2月24日からご自身のポイントが1.6倍になることを確認することができます。

 

補足情報

・所有している物件の所在地に限らず、全てのヒルトンタイムシェアオーナー様のポイントが1.6倍となります。
・所有している物件に変更は発生しません。
・今回のポイント調整は一時的な処置ではありません。
・権利書にはポイントに関する記載がなく、物件タイプの記載のみなので、権利書の変更も必要ありません。
・くじら倶楽部におけるタイムシェアの売買の際には、しばらく旧式並びに新式のポイントの両方を併記する形で対応をいたします。
・過去のポイントは1.6倍になりません。現在持っているポイントとこれから発行されるポイントのみ1.6倍になります。
・予約方法に変わりはありませんので、これまで通りの方法で予約をする形になります。
・ダイヤモンドリゾートのどのリゾートが使用可能になるか等の詳細はまだ発表されていません。
・新しく追加されるダイヤモンドリゾーツのリゾートに泊まるための必要ポイント数の発表もまだです。
・ヒルトンの年会費の金額に変更はありません。
・今回のポイント調整により、ヒルトンのオーナー様に発生する費用などもありません。

ハワイのタイムシェアに特化したメルマガ会員募集中!お得情報ゲット!登録無料!KUJIRA通信
ハワイのタイムシェア購入に関してZoomでお打ち合わせ