タイムシェアについてよくある質問

タイムシェアについてよくある質問

ここでは、タイムシェアの購入を希望されるお客様から、弊社がいただくよくあるご質問とその回答をご紹介します。

リセールでタイムシェアを買う場合、利用上の違いはないですか?
一部のリゾート会社では、リセールで購入されたタイムシェアに対して、タイムシェアの利用権利をホテルポイントに移行する特典を認めない等の制約を付けて、新規物件と特典待遇差を施しています。

このことを除けば、リセールと新規のタイムシェアはほとんど変わりなく、不動産としての相続や将来の売却も出来、使い方次第でその利点をフルに活用して、グレードの高いお部屋で快適なバケーションを楽しむことができます。

なんでこんなに安いのですか?
正規価格から比較すると、リセール価格は半額から1/3と安いです。タイムシェアリセールの魅力はなんといっても価格の安さにあります。通常、正規の販売価格と比べると、半額から1/3と安くなっています。これは経済の市場原理の法則が働いており、需要と供給の関係で値段が決まっているからです。

同じ条件の物件の売り出し中物件が多ければ、自然と値段が下がります。逆に、買いの需要のほうが多い場合には値段が上がります。例えば、ウィンダムの物件やヒルトンのラグーン・タワー、カリア・タワー、グランド・ワイキキアン等の物件は半額以下になっているものが多数あります。

同じ条件の物件が複数ある中、なぜ価格にばらつきがあるのか?
複数の売主様が同じ条件の物件を売り出しており、売却価格は売主様が設定しています。すぐに売られたい方は安く価格を設定されており、急いで方は相場よりも高い金額で売り出しされていますので、価格にばらつきが生じます。
くじら倶楽部を信用してもいいのでしょうか?
くじら倶楽部は創業19年の経験豊富なタイムシェア・リセール会社です。ハワイの不動産免許を持っており、販売員もハワイ州の不動産販売免許を取得しているので安心です。

また、くじら倶楽部の代表は元々ヒルトン勤務歴が10年あるので、くじら倶楽部のスタッフはヒルトンのタイムシェアの事はもちろん、その他のリゾートについても知識が豊富です。オフィスはワイキキの中心にあるバンク・オブ・ハワイ・ビル4階にございます。ハワイにいらっしゃる際には是非オフィスへお越しください。

リセールで買った場合、売主の管理費やローンの未払いが請求されませんか?
タイムシェアのリセール売買をする際に、「エスクロー」という司法書士のような機関が間に入り、移転登記まで進行管理をします。「エスクロー」は契約どおりに売買が成されているか確認をし、売買されるタイムシェアにローンや管理費の未払いがないかの確認をリゾート会社に行います。「エスクロー」が各種未払いがないか確認をしますので、新しいオーナー様が未払い請求されることはありません。
タイムシェアをリセールで買った場合、管理費の違いはありませんか?
管理費は、新規で購入した場合もリセールで購入した場合も同じ金額です。
権利が消滅するようなことはありませんか?
基本的に権利書で権利が保証され、管理費はリゾート会社とは別会計で保全されているため権利が消滅するということはあり得ないと考えられています。
経済的と聞いたのですが、本当にお得なの?
毎年旅行する人の10年分のホテル代でそこそこの物件が購入できます。リゾートを小口で共同所有する訳ですから、長期に使えば使うほどメリットがあります。販売説明会に参加するとさまざまな計算や比較をしてくれますので納得出来るまで相談しましょう。
交換利用とはどのようなものでしょうか?
タイムシェアは日本やアジアに入ってまだ初期の段階ですが、これらの人々に受け入れられる商品作りとサービスを提供できれば、今後大きく発展する可能性があると考えられます。

アメリカではフランチャイズやファーストフード店のチェーン展開のように、タイムシェアのビジネスモデルは高度なビジネスノウハウがあり、日本やアジアへのマーケットシェア拡大が今後も考えられています。

タイムシェアを手放す方の理由は?
様々な理由でタイムシェアを手放す方がいらっしゃいます。家庭の事情や使い切った方など様々です。思うように予約が取れず、利用したいタイミングでハワイに行けないのという理由で売りに出す方も中にはいらっしゃいます。

また、毎年発生する年間管理費が負担に感じてしまい、売却に至る方もいらっしゃいます。