リセールとは

リセールとは

リセールという言葉を初めて耳にする方も少なくないと思います。簡単に言うと、リセールとは「誰かが所有しているタイムシェア物件を購入する」ということです。こちらのページではタイムシェアのリセールについて詳しくご説明いたします。

リセールとは?

タイムシェアのリセールとはタイムシェア開発会社(ヒルトン、ディズニー等)から買うのではなく、「誰かが所有しているタイムシェアを買うこと」です。車でも中古市場があるように、タイムシェアにもリセール(中古)市場があります。車は古くなっていきますが、タイムシェアは新品で買ってもリセールで買っても泊まるところは同じです。家族構成が変わった、現金化したい等、色々な事情で所有していたハワイのタイムシェアをリセール市場で売りに出されているだけで、直接リゾート会社から購入した物件より古いという事ではありません。

リセール購入はなぜこんなにお得なのか?

リセール物件は直販物件価格に比べて、30%から70%OFFです。大変お買い得な価格でご購入いただくことが出来ます。中には「なんでこんなに安いのですか?」と不安になる方もいらっしゃいます。諸事情でタイムシェアを手放したい方がリセール市場で売却をしていますので、その際にオーナーご自身がリセール価格を決定します。売出し時に売り出し中物件リストに出されているリセール価格を参考に、自分の好きな価格をつけて売ることが一般的になっています。早く手放したいと思われている売主であれば価格を下げて売り出しをしますし、急いでいない場合もしくは人気物件の場合は価格が上がります。

リセールと直販はどのような違いがありますか?

リセールで買っても直接リゾート会社から買っても宿泊するお部屋は同じですが、リゾート会社により特権が違います。例えばヒルトンの場合、リセール購入した物件にポイントを持っていてもエリートステータスへカウントされないのと、ヒルトンがリセール物件をアップグレードの対象物件としません。詳しくはタイムシェアのリゾート直接購入とリセールの違いのページをご確認ください。

リセールで購入すると売主の未払金を支払うなどトラブルになるのでは?

タイムシェアのリセール売買では「エスクロー」(日本でいう司法書士のような機関)が売主と買主の間に入り、移転登記まで進行管理とお金の管理をします。エスクローは売買契約通り移転登記がなされているか確認をします。タイムシェアにローンの未払いや管理費の未払いがないか等の確認をリゾート会社に行いますので、新しいオーナー様が請求されるという事はありません。

タイムシェアのリセール物件ならくじら俱楽部へ!

くじら俱楽部はハワイ州の不動産免許を持っている不動産仲介会社です。ハワイのタイムシェアリセール物件に特化しています。ヒルトンから指定業者(取り扱い件数全米No1)としてタイムシェアを売りたい方のご紹介を受けています。また、マリオット、ディズニー、ウィンダムのオーナーサービスからご売却や名義変更のご相談で、お客様を紹介頂いています。

タイムシェア物件は不動産なので、不動産免許を持った販売員がご購入のお手伝いをいたします。ヒルトン、ディズニー、マリオット、ウィンダムのタイムシェア物件を中心に幅広くお取り扱いしております。

くじら俱楽部の特徴

  • ワイキキにある不動産会社
  • 業界ナンバー1のタイムシェアの知識とノウハウ
  • ハワイのタイムシェアに特化
  • 毎年約2,000件の取引実績
  • ハワイの不動産免許を持った販売員が複数名在籍

タイムシェアについてのわかりやすい解説動画

最後にタイムシェアをまだ持っていない、タイムシェア初心者の方向けに、弊社代表の中山孝志が、タイムシェアについて分かりやすくご説明しております動画を是非ご覧ください。→ kujia TV