タイムシェアとは

タイムシェアとは

タイムシェアとは、1年を52週に分け、1年に1週間単位で購入する不動産所有権のことです。共同所有するタイムシェアは、通常ホテルよりも広くクオリティーの高いバケーションを楽しむことができます。弊社では、ハワイのタイムシェア4社のタイムシェアを中心に取り扱っています。ヒルトン、ディズニー、マリオット、ウィンダムのハワイタイムシェア物件をご用意しております。ハワイのタイムシェアでは、日本人会員が7万人いるヒルトンがおすすめです。

タイムシェアは別荘に比べて低コスト&管理の心配や手間がありません

タイムシェアは別荘やコンドミニアムを購入する場合の高額な費用がかかりません。また、別荘の場合には、セキュリティや修繕、お掃除などの管理が必要です。があタイムシェアであれば、年間の管理費用を負担することで、お部屋や設備の管理をリゾート会社にまかせることができるので、心配や手間がかかりません。タイムシェアは、価格的にもお手軽でしかも管理面でもそれほど難しくありません。 一般的にその価格は、車一台分とよく言われ、2万ドル(約200万円) から20万ドル(約2,000万円)前後と幅があります。

タイムシェアはホテルに比べて広く、キッチンつきなので滞在型です

タイムシェアの部屋は一般のホテルの部屋とは全く異なり、1LDKや2LDK等の広いお部屋に、オーブンや食器などが揃ったキッチン、 洗濯機・乾燥機などが備わっている滞在型コンドミニアムタイプです。リビングと寝室が独立しているスィートタイプの間取りです。そのため、 普通のホテルの部屋よりゆったりしており、ご家族4人が快適に過ごせる広さです。もちろん、プールをはじめ共同設備の利用も可能です。また最近は、大手有名ホテルチェーンが開発している物件も多くなり、 グレードが高いお部屋も多くなってきています。

タイムシェアの大きな特徴はポイント制度

タイムシェアの大きな特徴としては、ポイント制度です。ポイント制度で他のリゾートや部屋タイプへ交換利用することが可能です。たとえば、「今年は所有している物件に宿泊するけれども、来年はポイントで他の物件に泊まってみる」ということができるのです。

  • 他のリゾートと交換利用。
  • クラブ施設と交換。
  • 大手ホテルチェーンリゾートでは、系列内のホテルと交換。
  • 交換ネットワークを利用することで世界に交換対象が広がる。

交換利用は各リゾート会社により、内容が異なりますので、購入前によく内容を把握する必要があります。例えば、ヒルトンやウィンダムはポイント活用の幅がかなりあります。ヒルトンは日本に2つ、ハワイに9つ、その他本土やヨーロッパにもリゾートを持っています。ウィンダムはアメリカに非常に大きなリゾートネットワークがございます。アウラニもポイント利用ができます(*使用できるリゾートの数が限られていますのでリセールと直販の違いについてはこちらをご確認ください)。マリオットのリセール物件はポイント利用ができません。また、タイムシェアは不動産登記されていますので、物件をご家族に相続することができるという利点もあります。

タイムシェアは旅行スタイルに合わせて購入

タイムシェアは、ご自身のライフスタイルや旅行スタイルをよく理解し、タイムシェアを購入することが望ましいとされています。 タイムシェアに向いている人、向いていない人という表現を見たり、聞いたりします。まずは自分に向いているかどうかを、十分に理解することが快適なタイムシェアライフの第一歩です。

また、物件タイプの選び方も大事です。旅行をする時期や希望の宿泊場所など、旅行スタイルに合わせてリゾートや物件タイプを選びます。例えば、ヒルトンをご希望の方が、毎年夏休みにワイキキに滞在されたい場合には希望の物件タイプ(建物や間取り)で、プラチナシーズンを購入することがおすすめです。また、ご予算がゆるす場合で、毎年同じ週に旅行ができる場合には固定週を選ぶなどの選択肢もあります。

タイムシェアの固定週とフロート(浮動週)

ヒルトンのタイムシェアには、通常固定週とフロート(浮動週)があります。毎年決まった週に確実に予約が保障される“固定週”は、 お盆休みだけとかお正月だけにしか、バケーションが取れない人に とっては、その分割高にもなってきますが、確実に宿泊できることが便利なため、利用されている方が多くいらっしゃいます。

固定週とは反対に、特定の週を指定しない“浮動週または自由週=フロート”があります。この場合、希望の週が取れないということもときどき生じてき ます。 これは、1年を1週間単位でくぎり、ひとつの物件を他のオーナー達 と共有しているという特性から発生するもので、これを防ぐ為にも なるべく早めに予約を入れる癖をつけることが大切です。

どちらが良いかは、個人のライフスタイルによります。旅行のタイプが毎年同じところか世界中か、同じ時期にしか旅行できないか、自由がきくかなどからどちらがいいか決まってきます。

タイムシェアはホテルの一流サービスを受けて安心・快適な滞在

タイムシェアはホテルが運営しているため、一流のサービスを受けることができます。ヒルトンやマリオットはもともと高級ホテルです。タイムシェア滞在中もホテルサービスを受けて、リゾート感たっぷりの滞在が可能です。コンシェルジュで旅のアドバイスをもらったり、お部屋のアメニティがなくなったら、補充してもらったりすることができます。また、ハワイのタイムシェアリゾートでは、日本語が通じる体制があるので安心です。

タイムシェアの良さは、ホテルと同様に、緊急時の対応がしっかりしていることです。タイムシェアであれば、安心して滞在することができます。万が一の部屋の不具合にもお部屋を変えてくれるという融通もきくのが良いところです。

タイムシェアは相続することができるハワイの不動産です

タイムシェアは不動産ですので、お子様へ相続することができます。一戸建てやマンションの不動産と同じように、タイムシェアは土地と建物をハワイ州政府に登記をします。一般不動産と土曜に、不動産登記内容が記載された正式な権利書が発行されます。

ハワイのタイムシェアについてのわかりやすい解説動画

さて、最後にタイムシェアが初めて人の向けに、役立つ動画をご紹介いたします。弊社代表の中山が、ハワイのタイムシェアについてわかりやすく解説する3分の動画です。ぜひご覧ください。