【2022年2月24日にヒルトンがポイントを1.6倍に調整をしました】
2022年2月24日以前に公開されたブログ記事は原則、旧ポイントでの表記となっておりますこと、ご了承のほどお願い申し上げます。

ポイント調整について

6月から「青」区分のアメリカは日本到着後の空港PCR検査免除(ワクチンに関わらず)

6月から「青」区分のアメリカは日本到着後の空港PCR検査免除(ワクチンに関わらず)

日本時間2022年6月1日(0時)以降、日本に到着する渡航者に対して、入国時のPCR検査免除等がなされることが決まりました。国・地域を「赤」「黄」「青」の3つの色に区分し、水際対策の対応法を分ける形に変更になります。

アメリカは青色の国として指定されています。アメリカから日本へ入国した場合、ワクチン接種の有無に関わらず、アメリカ出国前72時間以内に事前のPCR検査を受けて陰性であれば、空港到着後のPCR検査が免除され、隔離期間もゼロとなります。

空港到着後のPCR検査がなくなることで、日本の空港での検疫手続き時間が大幅に短縮されることが予想されます。

「青」区分(アメリカ、カナダ、イギリス、韓国、台湾など)

ワクチン接種の有無にかかわらず
●日本入国後のPCR検査→不要
●自宅で隔離→不要

「黄」区分

ワクチン3回目の追加接種者
●日本入国後のPCR検査→不要
●自宅で隔離→不要

ワクチン3回目の追加未接種者
●日本入国後のPCR検査→
●自宅で隔離→7日間 (入国後3日目以降にコロナの検査を受け、結果が陰性の場合は隔離解除)

「赤」区分

ワクチン3回目の追加接種者
●日本入国後のPCR検査→
●自宅で隔離→7日間 (入国後3日目以降にコロナの検査を受け、結果が陰性の場合は隔離解除)

ワクチン3回目の追加未接種者
●日本入国後のPCR検査→
施設隔離→3日間 (入国後3日目以降にコロナの検査を受け、結果が陰性の場合は隔離解除)

今回の水際対策と区分の詳細はこちら(2022年5月26日時点の情報)
最新情報は海外保全安全ページをご確認ください。

ご注意:引き続き、日本帰国72時間以内に日本政府指定のコロナ検査を受ける必要があります。また、区分によってはワクチン証明も必要です。日本到着後の検疫手続きを短縮するためのファーストトラックは引き続き利用可能。

ハワイのタイムシェアに特化したメルマガ会員募集中!お得情報ゲット!登録無料!KUJIRA通信
ハワイのタイムシェア購入に関してZoomでお打ち合わせ