【報告】第4回!トークイベントを開催しました

【報告】第4回!トークイベントを開催しました

先日1月31日(木)にくじら倶楽部のワイキキオフィスでトークイベントを開催しました。

今回参加されたのは3組のご夫婦とご家族でした。それぞれ2週間、1ヶ月40日と長期でハワイ滞在している方々でした。その中で、タイムシェアヘビーユーザーならではの話題となり、とても内容の濃いお話しが出来ました。ご参加いただきましたM様、N様、S様に感謝いたします。

ヒルトンのタイムシェアを再販するくじら倶楽部が主催したイベントの様子

・ハワイ滞在中の保険について
長期滞在すると、どうしても医療費の事が気になるという話の中で保険のことが話題にあがりました。ハワイの医療費は高額だという印象があるので不安要素の一つです。AIUで長期滞在用の保険を買っている方がいらっしゃいまして、持病に関してはカバーしないけれども、JTBを通すと、その人に合った保険を紹介してくれるので安心してハワイに旅行に行けるとのことでした。JTBさんでチケットやホテルの手配をお願いしなくても、保険だけの購入も可能だそうです。

クレジットカードについている保険でもカバーすることがあり、Dinersカードの保険はカバーする額も高くお勧めであるとのことでした。
クレジットカードでチケットを買っていることが条件にあるカードもあるので注意が必要ですが、中にはクレジットカードで飛行機のチケットを買っていなくても、旅行中の医療費をカバーする保険がついているクレジットカードがあるとのことです。

・タイムシェアを利用して、どのように長期滞在するか
ヒルトンのタイムシェアを安く複数週購入し、ハワイに長期滞在するために活用している方のお話をお伺いすることができました。バケーションレンタルやホテルとの組み合わせで長期滞在していたバニアンなどのコンドミニアムは、古くて部屋が気に入らなかったとのこと。タイムシェアを利用して、かしこく経済的に泊まる方法に興味がある方からの意見が寄せられました。

・ハワイでの長期滞在での知恵
JCBカードで乗れるトロリーも活用するけれども、ハワイ州のThe Busのバスパスも便利で、毎回小銭を出さずに済むのでスマートに利用できるとのこと。タイムシェアについているキッチンはよく使い、食費もかなり抑えることができるそうです。日本と変わらない食生活もできているので健康管理もできて安心ですね。

・タイムシェアに不向きな人
結局お部屋を上手に予約するかどうかがポイントなので、まめな人でないと使いこなせないのではないかと思うという意見がありました。上手に予約すればかなりの節約になり、とても満足しているそうです。計画的に旅行する、ポイントなどの管理をきちんと行うことができる人、つまり、マメな人にはタイムシェアは向いているそうです。逆にあまりマメでない人にはタイムシェアは向いていないと言えます。

最後に、ママキティーとスナックをお出ししました。癖がなく飲みやすい、冷やしてもおいしそうですね、ととても好評でした。

ワイキキで買えるママキティ

 

次回のイベントの開催は2月12日です。ハワイにいらっしゃる方でタイムシェアの活用法やハワイの楽しみ方など交流されたい方、ぜひこれを機会にくじら倶楽部のワイキキオフィスにいらしてください。

タイムシェア購入希望者の方は必ずご一読ください

タイムシェアの購入には数百万円のお金を使うわけですから、誰でも後悔はしたくないもの。

実は、購入前に必ず検証すべき「後悔しないための5項目」があります。

「後悔しないための5項目」を読む