ハワイ旅行者が増加した理由

ハワイ旅行者が増加した理由

ハワイの観光客の数と外客消費額が前年同期間を上回っています。

1. 8月は約82万人がきました

ハワイ観光局(HTA)の統計によると、今年8月の来客数は前年比 4.8% 増の 818,581人、その総消費額は 6.1% 増の 13億9千ドルでした。
今年度累計では来訪者数は 630万人と、昨年の同じ期間より 4.7% 多く、外客消費額は総額 113億4千ドル(一人あたり一日 199ドル)と 8.5% 増えています。

 

2. アメリカ西部からが一番多い

ハワイへの旅行者が一番多いのは、アメリカ西部、アメリカ東部ですが、国外では日本からが圧倒的に多く、ついでカナダからとなります。今年は、カナダと日本からの観光客が増えたのとは対照的に、他の海外からの来客数はわずかに減っています。


カウアイ島、オアフ島、マウイ島、ハワイ島の4大ハワイ諸島の全てで、訪問者数と外客消費額が共に増加しています。

 

3. 航空便とクルーズにより来客数が増加

来客数が増加したのは航空便とクルーズ船が増えたためです。今年8月にハワイに到着した飛行機は 815,949人の乗客を、クルーズ船は 2,632人を運びました。

ホノルルとコナを結ぶ直行便が7月に開港されたことも大きく影響しています。日本発の飛行機の座席数は前年同月より 15.6% 増加しています。
8月の日本からの観光客の数は、前年比 5.2% 増の 160,424人でした。消費額は 2億3160万ドルと、9.4% 伸びています。一人当たり一日に 224ドル使った計算になります。今年度累計では前年同期より 11.8% 多い14億9千万ドルを消費しています。

日本からの滞在客のホテル利用数がほぼ伸びていないのに対して、コンドミニアムやタイムシェアに宿泊する人が増えています。8月のコンドミニアム利用者は前年同期より 24.3%、タイムシェア利用者は 18.5% 増加しました。タイムシェアやコンドミニアムに宿泊する日本からの滞在者の数は今年 5月から毎月2桁パーセントずつ増え続けています。

 

くじら倶楽部

中山孝志

 

アロハストリートのブログランキングに参加しています。
クリック応援、どうぞよろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

くじら倶楽部社長ブログ