コロナウィルス

Category
ハワイ州、事前テストプログラムの再導入を検討
ハワイ州のグリーン副知事は、ハワイにおける新型コロナウイルスの感染者数が急増していることを受けて、以前アメリカ国内旅行者に対して行なっていた「事前検査プログラム」を復活させることを検討しているとコメントしました。事前テストプログラムとはハワイ渡航72時間前に陰性証明を取得すれば隔離免除を受けることができるプログラムです...
ハワイの最近の状況と見通し(2021年8月)
ハワイでは独立記念日以降、コロナの感染者が増えています。こちらの記事ではハワイの感染者状況をはじめ、ワクチン接種状況やハワイにおける新しい行動規制についてお伝えします。 ハワイにおける感染者状況 7月4日の独立記念日以降、感染者が増えていて、ここ最近は400人台から600人台の日が続いています。直近14日間の1日の平均...
オアフ島の規制緩和ニュース
ホノルル市のブランジアーディ市長は、ワクチン接種率や感染者数、そしてハワイ州がマスク着用ルールを緩和したこと等から、 オアフ島での経済活動を最も緩い第4段階へ緩和する方針を示しました。早ければ6月1日(火)に第4段階へ緩和をする方針です。 第4段階へ移行すると、これまで集まれる人数が10人に制限されていたのが25人まで...
マスク着用を促す看板
アメリカのCDC(疾病予防管理センター)は「ワクチン接種済みの者はほとんどの場所でマスク無しで行動することを認める」という方針転換を今月13日に発表しました。この発表を受け、ハワイ州のイゲ知事はすぐに記者会見を開き、ハワイ州のマスク着用の継続義務を表明していました。 その後、本日、5月25日の発表では、イゲ知事は屋外で...
ハワイのワクチンパスポートもうすぐ開始
ハワイ州のワクチン・パスポートは5月11日に開始される予定で、島間の行き来が緩和されるのでハワイ住民にとってはグッドニュースです。有効なワクチンパスポートがあれば、渡航前のPCR検査を受ける必要がなくなり、到着後の隔離も不要です。ワクチン・パスポートのことを「セーフ・トラベル・カード」と言い、ハワイ州のホームページにワ...
ハワイのコロナ感染者数とワクチン接種状況
2021年1月下旬からハワイにおける新規コロナ感染者数が減っています。この減少はワクチンの効果であるとハワイ州副知事ジョシュ・グリーン氏は述べています。ハワイにおけるコロナのワクチン接種の状況をお伝えし、最近のコロナ感染者数の推移、そしてワクチン接種者の隔離免除に関して解説したいと思います。 ハワイにおけるコロナのワク...
ハワイでコロナのワクチンを接種できるのは近いのか
2021年1月8日に日本政府の発表によりますと、緊急事態宣言に伴い、国外から日本に帰国する日本人も出国前72時間以内にコロナの検査をウケ、陰性証明の提出が必須になりました。日本帰国時に陰性証明がない場合には指定の宿泊施設に3日宿泊する形となるそうです。 また、日本に入国して、空港で行われるコロナのPCR検査も引き続き実...
ハワイの状況、コロナウィルス
米FDAは12月12日(土)、ファイザー社の新型コロナのワクチンの緊急使用を許可しました。また、ハワイ州においては、来週にはワクチンが届くとの見通しです。こちらの記事では、ハワイのワクチン接種の最新情報についてお伝えします。 緊急使用許可をアメリカの食品医薬品局(FDA)が許可 米FDAは12月12日(土)にファイザー...
ハワイと日本を結ぶフライトの運航状況11月
今年の3月から始まった新型コロナウィルスのパンデミックにより、日本から毎日飛んでいたJAL、ANAそしてハワイアン等の定期便が一切飛ばなくなりました。定期便が飛ばなくなり早くも8ヶ月が経っている状況ですが、11月から臨時便がだいぶ増えましたので、どのぐらいの頻度で飛んでいるのか整理してみました。 日本とホノルル間の11...
ハワイでコロナのワクチンを接種できるのは近いのか
11月20日(金)にファイザー社は新型コロナのワクチンの緊急使用許可を米FDAに申請をしました。ファイザー社及びモデルナ社はそれぞれが開発したワクチンが、コロナ感染予防に約95%の有効性があると発表しています。世界的なコロナのパンデミックの収束に期待が高まっています。ワクチンが承認されたら、ハワイは約44,000回分の...