【2022年2月24日にヒルトンがポイントを1.6倍に調整をしました】
2022年2月24日以前に公開されたブログ記事は原則、旧ポイントでの表記となっておりますこと、ご了承のほどお願い申し上げます。

ポイント調整について

陰性証明

Tagged
アメリカへの入国する18歳以上の外国籍はワクチン証明提示必須
近日中にアメリカ渡航をご予定の方のために、2022年5月30日現在のコロナに伴うアメリカへの入国前に準備をする手続きについてまとめました。 アメリカ入国時に外国籍はワクチン接種証明書を提出する義務がある(18歳以上) アメリカへ入国する18歳以上の日本国籍含む外国籍渡航者はワクチンの接種証明書を提示する必要があります。...
入国前の準備に関するルールは小まめにチェックしましょう
日本の水際対策のルールが現在、目まぐるしく変わっています。例えば、日本入国時に必要だった14日間の施設隔離は、条件付きですが、2022年3月1日から一部撤廃されました。 不要な手続きを行なってしまったり、必要な手続きを怠ってしまったり、問題が起きないようにこまめな情報収集が必要です。ルールは常に変化していますので、最新...
オアフ島 レストラン等でワクチン接種証明書の提示を廃止
本日2月28日にホノルル市長が記者会見を開き、オアフ島のレストランやバーなどで必要としていたワクチン接種証明書の提示を3月6日から廃止すると発表をしました。 現在、オアフ島のレストラン、バー、美術館、映画館、スポーツジムなどの利用者に対して、「セーフ・アクセス・オアフ」というプログラムを導入し、新型コロナウイルスのワク...
ハワイ州へ渡航するにあたり必要な準備について
2022年3月1日現在、日本政府が認めるコロナのワクチンを3回接種しており、アメリカから日本へ帰国をする際の隔離がゼロになります(入国72時間前の検査と到着後の検査が陰性であることが条件)。隔離ゼロに関して、先日ニュースとしてブログ記事にさせていただきました。 その後、お客様よりハワイでの陰性証明の取得方法、日本帰国後...
日本への入国手続きをWeb化 12月20日から運用開始
日本のデジタル庁は海外からの訪日外国人や海外からの日本人帰国者向けに、検疫・入国審査・税関申告などの入国手続きをオンラインで済ませるサービスを12月20日から開始すると発表しました。このサービスを「Visit Japan Webサービス」と称しています。スマートフォンやパソコンで必要事項を事前に入力しておけば、通常日本...
渡ハ用のコロナ事前検査はハワイ州認定の医療機関でなくても受付可能に
先日、アメリカ政府の発表により2021年11月8日以降、アメリカへ入国するための諸条件(ワクチン義務と陰性証明)が変更になったとお伝えしました。こちらの変更に伴い、ハワイ州が求めているコロナの陰性証明に関しても変更が生じました。コロナの事前検査は、「PCR NAAT検査」又は「抗原検査」であれば、ハワイ州が承認している...
米国に渡航する外国籍旅行者の(新)入国ルールの詳細を公表
以前ブログ記事で、2021年11月8日から外国からアメリカに入国する外国籍の渡航者はワクチン接種と陰性証明が義務になるとお伝えしましたが、本日その細かな入国ルールの詳細について発表がありましたのでこちらの記事でご紹介したいと思います。ハワイ州は独自の検査に関するルールがありますので、ハワイ州及び連邦のルール併用となりま...
セーフアクセスオアフに伴い、ヒルトンハワイアンビレッジでもらう白いリストバンド
オアフ島のレストランやバーなどに導入されている「セーフ・アクセス・オアフ」に伴い、ワイキキのヒルトン・ハワイアン・ビレッジでも新たな対応が施されていたので、詳しくレポートしたいと思います。 ✳︎こちらの記事の情報は2021年10月にヒルトンに滞在した際の体験談をもとに書いています。 「セーフ・アクセス・オアフ」とは? ...
11月8日からアメリカへの入国時にワクチン証明と陰性証明が義務化
2021年11月8日から外国からアメリカに入国する外国人渡航者はワクチン接種と陰性証明が義務となります。入国時に新型コロナのワクチン接種完了している証明書と渡航72時間以内の新型コロナの事前検査の陰性証明を提示するようになります。アメリカ政府は、国ごとに入国禁止の措置していましたが、国ごとの禁止を撤廃する代わりに、一律...
オアフ島 ワクチン摂取カードか陰性証明の提示義務へ
ホノルル市長は、先週の会見で9月13日からオアフ島で「セーフ・アクセス・オアフ」プログラムを実施すると発表しました。9月13日から60日間、レストランなど屋内型のビジネスや施設に入店する際に、ワクチン接種カードもしくは48時間以内に取得した陰性証明の提示を義務付けるものです。感染拡大を抑えるための対策だとしています。 ...