ハワイ渡航用のコロナ事前検査はハワイ州認定の医療機関でなくても受付可能に

ハワイ渡航用のコロナ事前検査はハワイ州認定の医療機関でなくても受付可能に

先日、アメリカ政府の発表により2021年11月8日以降、アメリカへ入国するための諸条件(ワクチン義務と陰性証明)が変更になったとお伝えしました。こちらの変更に伴い、ハワイ州が求めているコロナの陰性証明に関しても変更が生じました。コロナの事前検査は、「PCR NAAT検査」又は「抗原検査」であれば、ハワイ州が承認している医療機関による検査でなくても受付可能になりました。ハワイ州観光局によりますと、日英併記もしくは英語表記の陰性証明書を推奨しています。

尚、ハワイ州が推奨している医療機関の一覧はこちらから閲覧ください。

メルマガ会員募集中!お得情報ゲット!登録無料!KUJIRA通信