ニュース

Tagged
ハワイの最近の状況と見通し(2021年8月)
ハワイでは独立記念日以降、コロナの感染者が増えています。こちらの記事ではハワイの感染者状況をはじめ、ワクチン接種状況やハワイにおける新しい行動規制についてお伝えします。 ハワイにおける感染者状況 7月4日の独立記念日以降、感染者が増えていて、ここ最近は400人台から600人台の日が続いています。直近14日間の1日の平均...
ハワイ州の旅行規制緩和のニュースです
ハワイ州住民のワクチン接種者が近日中に60%に到達する見込みを受けて、ハワイ州は7月8日よりアメリカでワクチンを接種完了したアメリカ国内の渡航者は、事前のPCRテストによる陰性証明が不要になります。ワクチン接種を完了したことを証明すれば、隔離なしでハワイに入ることができます。 現在、アメリカは夏休みということもあり、本...
オアフ島の規制緩和ニュース
ホノルル市のブランジアーディ市長は、ワクチン接種率や感染者数、そしてハワイ州がマスク着用ルールを緩和したこと等から、 オアフ島での経済活動を最も緩い第4段階へ緩和する方針を示しました。早ければ6月1日(火)に第4段階へ緩和をする方針です。 第4段階へ移行すると、これまで集まれる人数が10人に制限されていたのが25人まで...
ホノルルマラソン、2021年は開催
2020年のホノルルマラソンは中止になりましたが、今年は開催をするとの発表がありました。今年のホノルルマラソンは2021年12月12日(日)に行われる予定です。アメリカ住民の申込みが6月25日(火)から6月30日(水)までで、一般受付(日本人を含む)は7月1日(木)からだそうです。 ハワイ州の衛生局局長のリビー・チャー...
ハワイの観光業界の現在の近況ニュース
ハワイの観光業界は世界各国と同じように、打撃を受けました。今回は、観光の回復、ハワイ観光業界の問題点などハワイの観光業界のニュースをいくつかピックアップしてお伝えしたいと思います。 春休み以降、アメリカ本土からの渡航者が毎日2万人前後 コロナ直後しばらくハワイの観光業は皆無に等しかったのですが、2021年春休み以降、本...
マスク着用を促す看板
アメリカのCDC(疾病予防管理センター)は「ワクチン接種済みの者はほとんどの場所でマスク無しで行動することを認める」という方針転換を今月13日に発表しました。この発表を受け、ハワイ州のイゲ知事はすぐに記者会見を開き、ハワイ州のマスク着用の継続義務を表明していました。 その後、本日、5月25日の発表では、イゲ知事は屋外で...
オアフ島規制緩和のニュース
2020年9月から開始した4段階の再開計画ですが、オアフ島は今週の2月25日(木)に第3段階に移行し、規制緩和すると発表がありました。一定期間の新規陽性者数と陽性率に基づき、4段階の再開計画を設けています。2020年9月の第1段階から始まり、10月末には第2段階になりました。10月以降、今月(2021年2月)まで変化が...
ハワイのコロナ感染者数とワクチン接種状況
2021年1月下旬からハワイにおける新規コロナ感染者数が減っています。この減少はワクチンの効果であるとハワイ州副知事ジョシュ・グリーン氏は述べています。ハワイにおけるコロナのワクチン接種の状況をお伝えし、最近のコロナ感染者数の推移、そしてワクチン接種者の隔離免除に関して解説したいと思います。 ハワイにおけるコロナのワク...
ハワイでコロナのワクチンを接種できるのは近いのか
こちらの記事は2020年12月9日に更新されました。 ハワイ州は日本からの観光客に対し、ハワイ州が認める新型コロナウイルスの検査を事前に日本で受けて陰性であれば、ハワイへ到着後に義務づけられている14日間の隔離を免除することを発表しました。この措置は11月6日に開始される予定です。ハワイ州が認定するコロナ検査機関はこち...
ホノルルのモノレール、電車、高架鉄道のニュース
ホノルル高架鉄道の計画が、度重なる予算超過のため縮小される可能性がでてきました。 十年来の計画ではアラモアナまで通じる路線に 21の駅を配置する予定でしたが、駅数を減らし、路線もアラモアナではなく、ミドル・ストリートからチャイナタウンの間を終点にするという案です。ホノルル高架鉄道の建設と運営を担う鉄道事業者 HART(...