ヒルトンの予約の種類を徹底解説

ヒルトンの予約の種類を徹底解説

ヒルトンのタイムシェアをお持ちのお客様から、ヒルトンの予約方法がよく分からないとご質問を寄せることがよくあります。ヒルトンには3つの予約方法があり、それぞれ予約可能期間や予約可能な物件が異なります。初めて聞く方にとっては、分かりづらい部分もあります。今回は、ヒルトンの予約について詳しくご案内いたします。

 

ヒルトンの予約方法は3つ

ヒルトンはオーナーの旅行スタイルに応じた利用が出来るように、複数の予約方法があります。

ハワイのヒルトンは「ホームウィーク予約」「クラブ予約」「オープンシーズン予約」の3種類です。

それぞれ予約可能期間が異なり、手数料も異なります。

ヒルトンの予約の種類は3つ:ホーム予約、クラブ予約、オープンシーズン予約

ホームウィーク予約

所有している物件(物件、間取り、ビュー、シーズン)をそのまま利用する場合、希望チェックイン日の1年前から予約を入れることが出来ます。

予約可能期間はチェックインの1年前から9ヶ月前(グランドアイランダーとホクラニは1年前から6ヶ月前)になり、この期間中は、他の物件を所有しているオーナーは予約を入れることが出来ません。いわばオーナー様優先予約期間です。

ホーム予約は一般的なお休み(夏休み、冬休み、春休みなど)のハイシーズンに旅行する方におすすめの予約方法です。お子様の学校がお休みに合わせてご旅行される方は、ホーム予約で滞在を予約されますので、お持ちのタイムシェアの物件タイプがキーとなります。

ホームウィーク予約の場合、予約手数料はかかりません。もし、オーナー以外の方が利用する場合にもゲスト登録費用は発生しません。

ただし、この予約方法の場合は土曜日チェックイン、土曜日チェックアウト(グランドアイランダーは金曜日チェックイン、金曜日チェックアウト)の7泊利用となります。火曜日から7泊といった利用や、5泊だけの利用ということは出来ません。

また、所有している物件がプラチナシーズンであれば、ホームウィーク予約ができるのは、プラチナシーズンの期間となります。ゴールドシーズンの物件を所有していれば、ゴールドシーズンの期間での予約となります。

 

 

 

クラブ予約

次にクラブ予約です。所有している物件以外の物件を利用する場合は、このクラブ予約になります。

それぞれの物件にはクラブポイントが付与されており、そのポイントの範囲内(繰越ポイントや前借ポイントの合算使用可)で最低3泊からヒルトンのタイムシェアどこでも利用することが出来ます。予約可能期間は、希望チェックアウト日の9ヶ月前(グランドアイランダーとホクラニは6ヶ月前)から、チェックイン日の前日までとなっています。

クラブ予約は優先予約ではないリゾートでの予約になりますので、閑散期に旅行する方はこちらのクラブ予約をご利用されて、予約をする方が多いです。

2020年度の予約手数料は、電話で予約する場合は$99になります。オンラインは$69になります。また、オーナー以外の方が利用する場合、ゲスト登録料は、電話、オンラインともに$56です。

クラブ予約の場合は、プラチナシーズン、ゴールドシーズン関係なく予約を入れることが出来ます。また、チェックイン日も金曜日や、土曜日に限定されません。

 

オープンシーズン予約

すでに今年のポイントを消化してしまった。または、ポイントを使用したくない場合に最低2泊からヒルトンのタイムシェアどこでも利用できる予約方法です。ポイントを使用せずに、現金(格安)で利用できる予約です。

オープンシーズンの予約可能期間は、希望チェックアウト日の30日前から、チェックイン日の前日までとなっています。2020年度の予約手数料は、電話で予約する場合は$99になります。オンラインは$69になります。

「突然会社からお休みが取れることがある」、「柔軟にバケーションを計画する」方はオープンシーズンを活用されている傾向にあります。通常は込み合っている時期でも、思いがけず希望音お部屋の空きが出ることがあります。

こちらは、オーナー様限定の予約となり、オーナー様以外の方がこの方法で利用することは出来ません。そのため、ゲスト登録が出来ません。