花粉症シーズンはハワイへ避粉

花粉症シーズンはハワイへ避粉

花粉のピークと言われている2月から4月。春は花粉症の方にとっては辛い時期かと思います。今回はスギ花粉やヒノキ花粉がない「避粉地としてのハワイ」をご紹介したいと思います。

花粉に悩まされる時期には避粉も必要?

スギ花粉やヒノキ花粉など、花粉の季節は花粉症の人にとっては辛い時期です。花粉症はくしゃみ、咳、鼻水、涙などの症状が挙げられますが、時には頭痛や目や肌のかゆみなども伴い、快適な日常生活ができないこともあります。

また、それだけではなく、花粉症は身体にとって大きなストレスになりうるのです。対処法は様々ありますが、有効な手段の一つに「花粉が飛んでいない場所に行く」という対処法があります。つまり、「避粉」するということです。花粉シーズン中ずっと避粉しなくても、数日でも花粉から逃れられれば、身体を休めることができるのではと考えます。

避粉対策としてのハワイ旅行

コロナ渦の中、旅行をするのはまだまだ気軽ではないですが、通常であれば、花粉のない地域へ避粉のための旅行やワーケーションをすることも可能な時代です。スギ花粉やヒノキ花粉がつらい方には、ハワイは最適です。ハワイにはスギ花粉もヒノキの花粉もありませんので、花粉症の人がハワイへ春に行くと、症状が止むことが多いそうです。ハワイの魅力は、青い空、綺麗な海、そして暖かい気候ですが、ハワイは避粉地としての魅力もあるのです。

(ご注意)
ハワイにはマンゴーの木(漆科)がたくさんあり、マンゴーの花は2月から3月にかけて咲きます。マンゴーの木で花粉症を発症する場合はご注意ください。

ハワイでワーケーションしながら避粉することも可能

ハワイへ避粉し、仕事をしながらハワイ滞在をする方もいらっしゃいます。そして、昨今、一気に世の中がリモートワークとなり、地球上どこからでも仕事をすることが日常になりつつあります。花粉症の時期だけ、ハワイに事業所を設ける企業もあるそうです。

ハワイでのワーケーションを実現するには、まず快適に仕事と生活ができる物件を探すことが大事です。ホテルは1-2週間以上のバケーションに向いてるとは言えません。健康的で快適な日常生活をするためには、キッチンや洗濯機つきのお部屋と十分なデスクスペースが必要です。また、仕事に必要なインフラ(Wifiやオフィス関連)が整っていることも大事です。

これらをおさえれば、快適にハワイでワーケーションすることができます。オーシャンビューのお部屋であれば、綺麗なハワイの青い海を見ながら、Zoom会議で日本と繋がってみることも夢ではないですね。

ハワイのタイムシェアに長めに滞在して避粉するのも良し

避粉地としてのハワイ
ヒルトン グランド・アイランダー 1LDKのお部屋 (築年 : 2017年)

タイムシェアとは1年を52週に分け、1週間単位で購入する不動産所有権です。タイムシェアは高級ホテルの魅力(リゾート感)とバケーションレンタルの魅力(キッチン、洗濯機つき)を兼ね備えているので、1−2週間など、長めに滞在してもとても快適です。また、1LDKであれば約60㎡、2LDKは約100㎡あるので、広い空間で過ごすことができます。せっかくハワイにいるのだからリッチな雰囲気を味わいつつ、慣れたタイムシェアのお部屋で快適なハワイ滞在をしたいものです。

ハワイでは、ヒルトン、ディズニー、マリオット、ウィンダムの4社がタイムシェアを運営しています。ワイキキに滞在したい方はヒルトンのオアフ島物件がおすすめです。ヒルトンは日本人会員が7万人と、とても多いので、日本の方にも満足いただけるサービスが提供されています。また、ヒルトンであれば、ハワイ島にもタイムシェア物件がいくつかありますので、ゆっくりとした時間が流れる方にはハワイ島もおすすめです。

マリオットやディズニーのタイムシェアはコオリナというオアフ島の西部に位置しており、ローカルやアメリカ人に人気のあるタイムシェアです。ホノルルから離れたリゾートでゆっくりするには最高な立地です。

ヒルトンに2週間滞在する方法

大きめのポイントのヒルトン物件を購入すれば、ヒルトンに2−3週間滞在することができます。たとえばキングズランドのこちらの物件を購入したとします。

キングズランド(第1期)
2LDK プラチナシーズン
毎年 10500ポイント
売出価格:$20,000
*こちらの物件の年間管理費は$1,844.82です。ヒルトン年会費は$219となります。

「クラブ予約」というシステムを利用して、世界中のヒルトンタイムシェアを予約滞在することが出来ます。上記の物件は毎年10,500ポイントが付与されますので、たとえば、グランドアイランダーの1LDKマウンテンビューであれば、閑散期に2週間滞在することが可能です(1週間5,100ポイントx2週=10,200ポイント)。または、オアフ島のラグーンタワーに閑散期に1LDKガーデンビューに3週間滞在することも可能です(1週間3,400ポイントx3週=10,200ポイント)。

ヒルトンの閑散期(ゴールド)と繁忙期(プラチナ)のカレンダー
ヒルトンの宿泊に必要なポイント数

(ご注意)予約状況は様々です。同じお部屋に続けて3週間とることは現実的に難しいこともあるので、2つのお部屋をまたいで滞在することになると想定ください。

予約の種類について補足

ホームウィーク予約
ご自身で所有している物件をホームと言います。ホームは建物、間取り、そしてシーズンの縛りがあります。「ホームウィーク予約」という方法で他の物件をお持ちの方よりも先に、所有しているホームのお部屋の優先予約ができるというシステムです。ホームウィーク予約の場合、かならず1週間の予約になります(チェックインが遅れても大丈夫です)。

クラブ予約
所有しているタイムシェア物件タイプ以外のお部屋の予約は「クラブ予約」になります。優先予約期間が過ぎてからの予約です。日本をはじめ、世界中のヒルトンタイムシェアを予約することができます。

まとめ

毎年の花粉症シーズン、考えるだけで嫌になるという方も多いのではと思います。スギ花粉やヒノキ花粉がないハワイは避粉地として最適です。花粉から逃れるためのハワイ旅行にタイムシェアを利用し、「避粉地としてのハワイ」、一つの花粉対策としていかがでしょうか。

滞在型のハワイ旅行を実現してくれるタイムシェアについて