ハワイの銀行口座を持つ3つのメリット

ハワイの銀行口座を持つ3つのメリット

バンクオブハワイで口座を作りたいというリピーターのお客様から希望がありましたので、そのお手伝いをさせて頂きました。ハワイの銀行口座を持つ3つのメリットをご紹介します。

バンクオブハワイ ワイキキ
バンクオブハワイ ワイキキ

1.         ドル建て預金から管理費を払う

最近、タイムシェアを所有される方でハワイの銀行口座を作る人が増えてきました。円高の時に日本から資金を移動して、ドル口座から年間管理費の支払いをしたり、滞在中の支払いを行なったりと、色々工夫をされているようです。口座開設はパスポートと$100の現金があれば簡単に作ることができます。今日も20分ほどで口座開設の手続を終わることができました。

ファーストハワイアンバンク
ファーストハワイアンバンクは隣のビル、ホクラニの一階です

 

2.         VISAカードが作れる

デビットカードのVISAカードがもらえますので、タイムシェアの管理費支払いが可能です。タイミングを見て資金を移動しておけば、為替の変動に関係なく支払うことができます。通常、タイムシェアの管理費は電話でカード番号を伝えたり、Web上からログインした後、カードで支払うことが可能です。日本においては、「PLUS」や「STAR」などのマークがあるATMを利用すれば、日本のコンビニなどで現金の引き落としが可能です。

Bank of Hawaii Waikiki Center Building
Bank of Hawaii Waikiki Center Building

 

3.         夫婦や家族口座が作れる

そして、何と言っても一番のメリットは、夫婦や家族口座を作ることが可能なことです。お子さん達にタイムシェアを残したくても管理費の負担があるので物件を引き継ぎたくないというケースは意外に多いものです。10年、20年分の管理費相当分の資金を口座に入れておくことで、次の世代に物件と一緒に管理費の負担なくタイムシェアを残すことが可能です。

 

口座を作る際の注意点としては、毎月の経費が掛からないタイプの口座にすることです。明細は書面ではなくOn Lineにする。残高が少なくても毎月の口座維持費が掛からないものとする。事前に毎月の手数料などが掛かるサービスは取り除いておくことが重要です。

 

くじら倶楽部を通して物件を購入された方には、口座開設サポートを行っておりますので、ご興味のある方はお気軽にご連絡下さい。

 

くじら倶楽部

中山孝志