ワクチン

Tagged
オアフでレストランに入店するために日本のワクチン接種カードは受付可能か?
これからオアフ島へいらっしゃるお客様の中で、レストランやバーに入店する際に日本のワクチン接種カードが受付可能か調べている方も多いかと思います。そこで、こちらの記事では「セーフ・アクセス・オアフ」プログラムの概要と、日本のワクチン接種カードが受付可能になるのか、お伝えしたいと思います。 こちらの記事は2021年9月20日...
オアフ島 ワクチン摂取カードか陰性証明の提示義務へ
ホノルル市長は、先週の会見で9月13日からオアフ島で「セーフ・アクセス・オアフ」プログラムを実施すると発表しました。9月13日から60日間、レストランなど屋内型のビジネスや施設に入店する際に、ワクチン接種カードもしくは48時間以内に取得した陰性証明の提示を義務付けるものです。感染拡大を抑えるための対策だとしています。 ...
ハワイへの渡航規制に関するニュース
ハワイ州 アメリカでワクチンを接種した人は渡航規制がなくなりました 2021年7月8日(木)から、アメリカでコロナのワクチン接種済みであれば、ハワイ州へ渡航をする際に陰性証明の提示や隔離が不要となりました。もともとワクチンパスポートプログラムはハワイ州でワクチンを受けた人のみが対象でしたが、7月8日からの変更でアメリカ...
ハワイ州のワクチンパスポート
6月15日頃、ハワイ在住者の55%がワクチン接種を完了する見込みであることを受けて、ハワイ州は6月15日から、ハワイ州でコロナのワクチンを接種した者に限って、アメリカ本土からハワイ州へ渡航する場合にもワクチンパスポート制度を導入することを発表しました。ハワイ州でコロナのワクチンを接種した渡航者であれば、事前検査が不要と...
コロナワクチンのポスター
今回は、ハワイ州のワクチン接種率についてお伝えします。特に年齢別に見た摂取率のデータが驚きの数字を示していましたので、共有したいと思います。 ハワイ州 ワクチン接種率(年齢別) ハワイ州では、65歳以上の人口において、ワクチン接種率が90%を上回っていることが分かりました。年齢が下がるにつれて、摂取率も低いということが...
マスク着用を促す看板
アメリカのCDC(疾病予防管理センター)は「ワクチン接種済みの者はほとんどの場所でマスク無しで行動することを認める」という方針転換を今月13日に発表しました。この発表を受け、ハワイ州のイゲ知事はすぐに記者会見を開き、ハワイ州のマスク着用の継続義務を表明していました。 その後、本日、5月25日の発表では、イゲ知事は屋外で...
ハワイのワクチンパスポートもうすぐ開始
ハワイ州のワクチン・パスポートは5月11日に開始される予定で、島間の行き来が緩和されるのでハワイ住民にとってはグッドニュースです。有効なワクチンパスポートがあれば、渡航前のPCR検査を受ける必要がなくなり、到着後の隔離も不要です。ワクチン・パスポートのことを「セーフ・トラベル・カード」と言い、ハワイ州のホームページにワ...
クィーンズ病院オリジナルのコロナワクチンを接種したよというシール
現在世界中を悩ませている新型コロナ。アメリカでは、新型コロナワクチンの普及が進み、ここハワイでは今日からワクチンの接種対象年齢を16歳以上へと拡大しました。感染状況やワクチンについてのニュースから目が離せない方も多いかと思います。こちらの記事では、私(山内)が体験したハワイにおけるコロナのワクチン接種の経験をもとに、レ...
ハワイ州のワクチンパスポート
ハワイ州のワクチンパスポート「セーフ・トラベル・カード」の導入は早くて5月1日に開始されるそうです。ハワイ州副知事のグリーン氏によりますと、これは空港到着時に新型コロナのワクチンを接種済みであることを証明すれば、渡航前のPCR検査受診と到着後の隔離を免除する制度です。まずは試験的にハワイ州内の島間旅行から適用される予定...
アメリカのCDCはワクチン接種同士であればマスク不要としています
アメリカの疾病対策センター(CDC)は3月8日、新型コロナウイルスのワクチン接種を完了させた人はマスクなしで人に会える可能性について、新しい指標を発表しました。 ワクチン接種者同士であればマスクなしOK ワクチン接種者同士であれば、マスクなしで集まってもリスクは低いため、室内で会うことができるというのものです。ただし、...