日本とアメリカのマクドナルドを比較してみました

日本とアメリカのマクドナルドを比較してみました

先日、日本のテレビ番組で日本のマクドナルドの特集していました。

その番組を見ていたら、急にマクドナルドに行きたくなったので、週末にアラモアナ・センター山側1階にあるマクドナルドに行ってきました。

セットではなくミール(Meal

日本ではハンバーガーとドリンク、フライドポテトがついたメニューを「セットメニュー」と言いますが、アメリカではセットとは言わず、「ミール」 (Meal) と言います。

「Meal」とは食事を意味します。

そのため、日本のバリューセットに該当するものは「バリュー・ミール」(Value Meal)、

ハッピーセットに該当するものは「ハッピー・ミール」(Happy Meal)です。

おてごろマックではなく、$1 $2 $3 Dollar Menu

日本のマクドナルドでは、おてごろマックと呼ばれる単品で100円、150円、200円で買えるメニューがあります。

アメリカにも似たメニューがあり、単品で$1、$2、$3で買えるメニューがあります。

$1で買えるメニュー

  • チーズ・バーガー
  • マック・チキン
  • ソーセージ・ブリトー
  • ソフトドリンク(S, M, Lどのサイズも)

$2で買えるメニュー

  • ベーコン・マックダブル
  • バターミルク・クリスピー・テンダー2個(とりのささみのから揚げ)
  • ソーセージ・マックグリドル
  • スモール・マックカフェ

$3で買えるメニュー

  • トリプル・チーズバーガー
  • ニュークラシック・チキン・サンドウィッチ
  • ソーセージ・エッグ・マックマフィン
  • ハッピー・ミール

ハッピー・ミールのおまけ

ハッピー・ミールのおまけは、妖怪ウォッチのグッズでした。

日本のアニメですが、アメリカでも大人気です。

現在の日本マクドナルドの「ハッピー・セット」のおまけを調べてみたところ、イギリスのアニメ「機関車トーマス」のグッズでした。

オリジナル・バーガーが作れる!?

今回、初めて知りましたが、オリジナルのハンバーガーを作ることが出来ます。

ステップ1:メニュー (レシピ) を選ぶ

  • スイス・マシュルーム・メルト (スイスチーズとマシュルーム)
  • ピコ・グアカモーレ (メキシコ料理のアボカドソース)
  • スィート・BBQ・ベーコン

ステップ2:肉を選ぶ

  • 100%ビーフ
  • バターミルク・クリスピー・チキン
  • アーティサン・グリルド・チキン

ステップ3:バンズを選ぶ

  • アーティサン・ロール (ゴマ無し)
  • セサミ・シード・バン (ゴマ付きバン)

ステップに沿って好きなものを選んで、オリジナルのハンバーガーが出来ます。

18通りのハンバーガーを作ることが出来ます。

ハワイのマクドナルドはパイナップルが付いてくる?

よく「ハワイのマクドナルドでセットメニューを頼むとパイナップルが付いてくる」と言われます。
これは正解であり不正解です。
実は、パイナップルがセットで付いてくるのはワイキキのマクドナルドだけです。
しかも、パイナップル分料金が加算されているので、要らない方は、「No Pineapple」と店員さんにお伝えください。

アメリカのマクドナルドhttps://www.mcdonalds.com/us/en-us.html
日本のマクドナルドhttp://www.mcdonalds.co.jp/

毎年1週間ゴージャスに「ハワイに住む」ための「タイムシェア」

メルマガ会員募集中!

タイムシェアのお得情報や読者限定企画を配信