【2022年2月24日にヒルトンがポイントを1.6倍に調整をしました】
2022年2月24日以前に公開されたブログ記事は原則、旧ポイントでの表記となっておりますこと、ご了承のほどお願い申し上げます。

ポイント調整について

ヒルトンのRoku Kyotoをご紹介 〜お部屋編〜 温泉付きガーデン・デラックス・ルーム

ヒルトンのRoku Kyotoをご紹介 〜お部屋編〜 温泉付きガーデン・デラックス・ルーム

前回、ヒルトンのRoku Kyotoの施設をご紹介しましたが、今回はお部屋のご案内です。

温泉付きのガーデン・デラックス・ルーム・ツイン(略:ガーデン・デラックス)というお部屋をご紹介いたします。温泉付きのお部屋はガーデン・デラックスのみ。個人的にとてもおすすめのお部屋タイプだと思っています。

それでは詳しく見ていきましょう!

Roku Kyotoのお部屋タイプについて

Roku Kyotoの客室タイプ、広さと室数は以下の通りです。

・デラックス
50㎡ (64室)
・プレミア・デラックス 50㎡(22室)
・ガーデン・デラックス 50㎡ + 庭17㎡ (22室)
・プールサイド・デラックス 49㎡ + テラス33㎡(4室)

・スイート 100㎡ (2室)

ガーデン・デラックスは全部で22室あるのですが、全て1階にあります。こじんまりとしたお庭のビューなので、他のお部屋のように自然を望むビューだったり中庭のビューではありませんが、その代わりプライベート温泉付きなのが魅力です。

ガーデン・デラックスにはツインベッド2台が入っているタイプのお部屋とキングベッド1台のタイプの2種類があります。今回はツィンタイプのお部屋です。

それではガーデン・デラックスをご紹介します!

ガーデン・デラックス・ルーム・ツイン116号室

今回ご紹介するのは116号室です。1階にあります。

ガーデン・デラックスのお部屋は広さ50㎡。17㎡のプライベートガーデンもついているので、広々とした空間に感じます。

お部屋に入ると左手にお手洗い、右手には色々なアメニティが保管されているクローゼットがあります。

奥に入ると寝室エリアに入ります。寝室の向かい側の壁の向こうはシャワーと洗面台が2つあります。

 

さらにプライベートガーデンの方に向かって奥に入りますと、左手にお風呂と右手にはテーブルエリア。

お部屋の温泉で優雅なひとときを

Roku Kyotoの「ガーデン・デラックス」は、お部屋に温泉付き。近くで沸いているアルカリ性の天然温泉を利用しています。何度も申し上げますが、お部屋に温泉が引かれているのは「ガーデン・デラックス」のみです。

夜はライトアップされたお庭を見ながら、温泉に浸かれます。心配な方はブラインド(電動)もありますのでご安心ください。

熱々の温泉が出てくるので、温度調整のために、水を追加することが可能です。私たちはできるだけ温泉のお湯にしたかったので、冷ますために夕飯に出る前に温泉を半分ぐらいはり、夕飯から戻ってきてからもう半分を入れました。それでも少し熱かったので水を少し足しました。ご参考になればと思います。

ウェルカムスナック&フルーツ

チェックイン時のウェルカムドリンクと和菓子も素敵でしたが、お部屋に入るとテーブルの上にフルーツとお菓子が用意されていました。上質なフルーツで、旅の疲れを癒してくれます。Roku Koytoのおもてなしは最高なものだと視察して実感しました。

2022年5月のウエルカムスナックとフルーツ(びわ)

2022年6月のウエルカムスナックとフルーツ(巨峰)

5月と6月の両方に用意されていた焼き和菓子はこちらです。↓器もとても洗練されていて、美しい作品です。

ミニバーはまるで美術品のよう

ベッドの横には美しいミニバーが完備されています(有料)。まるで美術館のようにドリンクなどが置かれています。

お酒類やソフトドリンクがストックされています。

お水、お茶、コーヒーは無料です。

バーの中や下のキャビネットにはお皿やワイングラス、カップなどが用意されています。

寝室の備品・設備

ベッドの両脇にあるサイドテーブルには雑誌、BALMUDAのランプなどが用意されています。ベッドに寝ながら照明をコントロールが可能です。

シャワーと洗面台

中央にシャワーがあり、シャワーを挟むように洗面台が2つ両脇に設置されているデザインです。

Rokuオリジナルのアメニティも用意されています。

バスルームのアメニティや備品の詳細写真です。

視察したこの日は小学生の息子もお泊まりしていたのですが、子供用パジャマ、子供用歯ブラシや子供用スポンジなど、子供用アメニティも充実していました。

お手洗い

玄関からお部屋に入ってすぐ左側にお手洗いがあります。ウォシュレットです。

クローゼット

クローゼットには充実したアメニティが用意されています。

・バスローブ
・パジャマ
・スリッパ
・下駄のようなサンダル
・お散歩袋
・除菌ワイプ
・ジュエリートレー
・ハンガー
・アイロン
・アイロン台
・ランドリーバッグ
・ブラシ
・靴べら
・金庫

必要ポイント数・宿泊費について

他のヒルトンホテルと比較するとRoku Kyotoはラグジュアリーなので宿泊費や必要ポイント数も高くなります。2022年6月現在、現金宿泊ですと約70,000円から予約ができるようです(現金宿泊の場合、宿泊税15%がかかります)。こちらの記事でご紹介したガーデン・デラックスは1泊約80,000円〜です。

ヒルトン・オナーズ・ポイントでも予約が可能です。1泊110,000ヒルトンオナーズポイントからRokuの予約が可能です。なお、ガーデン・デラックスはグレードが少し高めのお部屋なので、1泊約220,000ヒルトンオナーズポイントが必要です。

ヒルトンオナーズのゴールド・ダイヤモンド会員でお部屋のアップグレード

無償アップグレード

くじら倶楽部のスタッフが2名ほど別々のタイミングで2022年5月と6月にRoku Kyotoを視察しました。ヒルトンオナーズのダイヤモンド会員のため、その際には一番安いお部屋をヒルトンオナーズポイントを使って予約しましたがガーデンデラックスへ無償アップグレードがありました。

なお、ゴールド会員も特権として無償アップグレードがあります。空室状況により、お部屋のアップグレードがされないこともありますので、ご注意ください。無償アップグレードは事前の確約ができません。チェックイン時にアップグレードされるか分かる形となります。

以前、別の記事でご紹介しましたが、ヒルトンオナーズのゴールドとダイヤモンド会員になる最短の方法はヒルトンアメックスカードのメンバーになることです。

有償アップグレード

ヒルトン・ワイキキアンのペントハウス・オーナー様から伺った話では、Roku KyotoをHGVポイントで予約して、有償でガーデンデラックスへアップグレードするコツがあるそうです。

ポイントで予約する場合、ガーデンデラックスは一番安いお部屋の2倍のポイントが必要になります。安いお部屋をHGVポイントからヒルトンオナーズへ移行したポイントで予約をし、後日Rokuに連絡をして有料で良いのでガーデンデラックスにアップグレードしたいと相談をする形だそうです。

なるほど、そのような方法もあるのかと、とても勉強になりました。

ダイヤモンド会員向けのサービス

ホテルによって、ヒルトンオナーズのダイヤモンド会員の場合、ティハウスにてティータイムやカクテルタイムがありましたが、2022年6月現在Rokuでは提供されていません。

代わりのサービスだと思われますが、ヒルトン・オナーズのダイヤモンド会員の宿泊者には、1泊1部屋あたり10,000円のエクスペリエンスクレジットが付きます。2泊目以降は1泊につき5,000円が追加されます。Rokuに入っているレストラン(Tenjinのみ)やスパ、アクティビティなどに利用できます。滞在中にこのクレジットを消化する形となりますので、ご注意ください。

Roku Kyotoへチェックインした際にいただくプリント

ご参考までに2022年6月にRoku Kyotoに滞在した際にいただいた各施設の営業時間、ターンサービス、インターネットやアーティストの詳細に関しての記載がございます。

最後に

いかがでしたでしょうか。こちらの記事ではRoku Kyotoの温泉付きガーデン・デラックス・ルーム・ツィンをご紹介しました。ヒルトンRoku Kyotoの風情ある雰囲気はゆっくりリラックスする最高なリゾートです。実際に宿泊してみてそう感じました。お部屋の中に温泉があり(ガーデンデラックスのみ)、周りのお散歩コースも素敵で、ティハウスで水盤と灯籠を眺めながらのお茶も心を癒してくれます。

Roku Kyotoの施設に関する記事も合わせてご確認ください。

ヒルトンタイムシェアについてご興味ある方はくじら倶楽部のHPをご覧ください。

ハワイのタイムシェアに特化したメルマガ会員募集中!お得情報ゲット!登録無料!KUJIRA通信
ハワイのタイムシェア購入に関してZoomでお打ち合わせ