気になるリセールの2つの欠点: ヒルトン編

気になるリセールの2つの欠点: ヒルトン編

ワイキキの事務所にお越しいただく方々から一番良く頂く質問が、新規での購入とリセール物件を購入した場合の違いです。ヒルトンの場合、各リゾート会社の中でも一番良心的で、ほぼ同じように使うことが出来ます。新規購入とリセール購入では、2点ほど違いがありますので、再度、ここでおさらいしてみたいと思います。

ヒルトン ホクラニ ワイキキ タイムシェア
ヒルトン ホクラニ ワイキキ タイムシェア
タイムシェアのお得情報や読者限定企画を配信

1 エリートメンバーになれない、昇格しない

ヒルトンのタイムシェアをリセールで購入した場合、仮に14,000ポイント以上持っていたとしても、エリートメンバーになることができません。

また既存メンバーさんが追加購入した場合でも、エリートのプラスやプレミアムの会員になることができません。

 

エリートメンバーになった場合の最大のメリットであるHオーナーズのゴールドステータスは、三井住友のビザカードでゴールドカードを取得すれば自動的にもらえます。

詳細はこちらをご覧ください。

https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/hilton/index.jsp

 

Hオーナーズのゴルド又はダイヤモンドのステータスだと、ホテルでの宿泊の際に、朝食が付き、ラウンジが無料で利用でき、部屋が開いているとアップグレードしてもらえる場合があります。(ホテルの空き具合と規定によります)

 

ですのでエリートステータスを意識していない方、すでにエリートでそれ以上の昇格をあまり必要としない方にはリセールで十分かもしれません。
ヒルトンタイムシェアのラグーンタワーをリセールで販売

2 アップグレードが出来ない、ヒルトンが下取りをしてくれない

 

ヒルトンでは、今お持ちの物件を下取りに出して、大きな物件に買い替えをするという、アップグレード制度があります。これは、マリオットやウィンダム、ディズニーには無い制度です。

 

ちょうど車で言う買い替えと同じような制度です。リセール物件はすでに安く購入しているため、ヒルトンで下取りとして取っていただくことができません。

 

2017年2月現在のリセール相場では、定価の約3分の1で買えますので、必要であればアップグレードの代わりに買い替えをすると良いでしょう。買い変えを検討されたい方は試算見積もりを無料でお作りしますので気軽にご連絡ください。(waikiki@kujiraclub.comにメール下さい)

 

将来違う物件に変えたくなった場合には、現在底値と言える市場ですので、将来的にほぼ同じ値段で売却できる可能性が強いと思っていただいて良いと思います。

 

ヒルトン タイムシェアから見る ラグーン
ヒルトン タイムシェアから見る ラグーン

3 リセールで百万円単位の節約をする

どうしてもエリートのプレミアム等を必要としている方などは、ヒルトンから直に買った方が良いかもしれません。ただしエリートプレミアムの最大のメリットである、Hオーナーズのダイヤモンドステータスは、三井住友のビザ

カードで、プラチナカードを取得すれば自動的についてきます。

 

詳しくはこちらをご参照下さい。

https://www.smbc-card.com/nyukai/hiltonplatinum/feature/index.jsp
そうすることで数100万円単位の節約が可能になってきます。ぜひ、その分飛行機代に回して頂ければと思います。
またよく質問されることではありますが、次の内容は新規もリセールでも同じです。

1)予約の取り方やルール

2)ポイントの合算利用

3)権利の保全、管理費の金額

 

さらにタイムシェアは、あくまでも権利ですので宿泊する部屋は全く同じです。

もし、リセールの買い替えや買い足しにご興味がある方はお気軽にご連絡頂ければと思います。

 

くじら倶楽部

中山孝志

 

 

 

 

Takashi Nakayama

くじら倶楽部 代表 中山孝志。千葉県柏市出身、ハワイ在住歴22年。大学在学中にオーストラリアへ1年留学、大学卒業後、日本リロケーションの駐在員として渡米。ニューヨークにて3年間在住した後、ハワイの現地不動産子会社の責任者として4年勤務。2000年より、ヒルトン グランド バケーションズ クラブのハワイ立ち上げスタッフとして入社後、国際販売部の責任者として約10年勤務。タイムシェア開発・販売のコンサルティングに長年携わってきた、ハワイのタイムシェア業界のエキスパート。→プロフィールの詳細

メルマガ会員募集中!

タイムシェアのお得情報や読者限定企画を配信