2022年2月24日にヒルトンがポイントを1.6倍に調整をしました。2022年2月24日以前に公開されたブログ記事は原則、旧ポイントでの表記となっておりますこと、ご了承のほどお願い申し上げます。ポイント調整について

オープンシーズン予約ができないヒルトンリゾートや期間があるという話

オープンシーズン予約ができないヒルトンリゾートや期間があるという話

以前、ヒルトンタイムシェアのオープンシーズン予約に関する基本的なことをお伝えしましたが、今回は「オープンシーズン予約ができないリゾートや期間もある」というお話です。

(ご注意)ヒルトン・グランド・バケーションズによりルールの変更がされる可能性もありますので、随時ご自身のアカウントにログインして、オープンシーズンができるかできないかをご確認ください。

オープン予約ができないヒルトンタイムシェアリゾート

ホームで持っているタイムシェアオーナーでないとオープンシーズン予約ができないリゾートもあります。そうしたことから、3泊以上の予約をポイントを使って「クラブ予約」する必要があります。

例えば:

● ニューヨーク(NYにある全てのヒルトンタイムシェア)
ウエスト57th ストリート・ヒルトンクラブ
ザ・クイン・ヒルトンクラブ
ザ・セントラルアット5th ヒルトンクラブ
ザ・レジデンシズ・ヒルトンクラブ

● ワシントンDC
ザ・ディストリクト・ヒルトンクラブ

オープン予約ができるヒルトンクラブのリゾートもあります

上記リストを見ると、ヒルトンクラブのブランドはオープン予約ができないのかなと予測してしまいそうですが、そうではないようです。

オープンシーズンの制限を設けていないヒルトンクラブのリゾートもあります。ヒルトンクラブではありますが、誰でもオープンシーズンを利用することができます。↓

例えば:

● 瀬底
ザ・ビーチリゾート瀬底
● サウスキャロライナ
リバティプレイスチャールストン・ヒルトンクラブ
● メキシコ
ラ・パシフィカロスカボス・ヒルトンクラブ

オアフ島のオープンシーズン適用外期間

これに関連して、オアフ島の全タイムシェアリゾートが2022年11月14日〜2022年12月14日の期間中、オープンシーズン適用外としているようです。なお、グランドワイキキアンとアイランダーのペントハウス物件は以前と変わらず、オーナー以外のオープンシーズンは通年で利用不可です。

ハワイのタイムシェアに特化したメルマガ会員募集中!お得情報ゲット!登録無料!KUJIRA通信
ハワイのタイムシェア購入に関してZoomでお打ち合わせ