2022年2月24日にヒルトンがポイントを1.6倍に調整をしました。2022年2月24日以前に公開されたブログ記事は原則、旧ポイントでの表記となっておりますこと、ご了承のほどお願い申し上げます。ポイント調整について

ダイヤモンド会員がヒルトン・ハワイアン・ビレッジのお部屋を予約して3倍の価値のお部屋にアップグレードできたお話し

ダイヤモンド会員がヒルトン・ハワイアン・ビレッジのお部屋を予約して3倍の価値のお部屋にアップグレードできたお話し

今回はヒルトンオナーズのダイヤモンド会員(✳︎)がヒルトン・ハワイアン・ビレッジのお部屋を予約した際に、3倍の価値のお部屋にアップグレードできたというお話しです。$100の有償アップグレード料金がかかりましたが、一番安い$240の価値のお部屋を予約して、$750のお部屋に変更することができました。それでは詳しく見ていきましょう。

(✳︎)ダイヤモンドリゾートの会員ではなく、ヒルトンホテルのダイヤモンド会員のことを指します。

70,000ポイントのお部屋を予約しました

今回予約したのは「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート」というくくりのリゾートです。その中でも一番安い70,000ヒルトンオナーズポイントの「リゾートビュー・キング」というお部屋にしました。今回予約した部屋は建物指定がなく、ビレッジ内のホテルのどちらかのタワーになるという条件のお部屋タイプです。

HGVポイントをヒルトンオナーズのポイントへ前年までに繰越しておけば16倍の交換率になるので、今回の予約で言えば、70,000ヒルトンオナーズポイントは4,375HGVポイントになります(70,000 ÷ 16 = 4,375)。

チェックイン時にアップグレードについて聞いてみました

タイムシェアではないヒルトンホテルのチェックインなので、ヒルトンホテルのメインロビーにあるフロントでチェックインをします。

こちらがヒルトンホテルのチェックイン用の列です。土曜日だったため、混み合っていました。チェックインの列は3種類ありました。下記写真手前から①ゴールドとダイヤモンド会員②シルバー会員・通常会員③一般の列があります。

12時半から事前チェックインが可能とのとこで、12時半に到着したら下記の写真の通りすでにたくさんの人々が並んでいましたので、もしかするとだいぶ前から並んでいる可能性があります。

下記写真でご覧いただける通り、③ゴールドとダイヤモンド会員の列が一番すいています。

10分ほど待ち、いよいよ私達のチェックインの番です。予約したお部屋はリゾートビューなので、海が見えません。また、お部屋の広さも約28~35m²という表記なので、小さなお部屋です。

フロントで「ダイヤモンド会員なのですが、どのお部屋にアップグレードができるか。アップグレード自体ができるか?」聞いてみたところ、「今回予約したお部屋はカリアタワー、タパタワーとダイヤモンドヘッドタワーの中からお部屋がアサインされる形ですが、今日はオーシャンビューのお部屋がありません」との回答をいただきました。

そこで「レインボータワーかアリイに景色の良いお部屋はないのでしょうか?」と聞いてみたところ、フロントの方が「$100の追加料金がかかるが、アリイに建物を変更することが可能で、その場合、オーシャンフロントのコーナールームを用意することができる」ことを教えてくれました。

アリイには泊まったことがなく、ましてやアリイのオーシャンフロントは滞在したことがなかったので、$100の追加料金がかかっても良いので、アリイに変更することにしました。

(ご注意)アリイの空室状況により変更ができないこともありますので、ご注意ください。繁忙期よりも閑散期の方がアップグレードの確率は高いそうです。

$240のお部屋が$750のお部屋にアップグレードされました

2022年8月27日(土)に予約を入れていたのですが、当初予約したお部屋は一番安いリゾートビューのお部屋で、ヒルトンオナーズのポイントでは70,000ポイント/泊のお部屋でした。現金宿泊ですと$240ほどのお部屋です(時期によっては$350することもあります)。ご覧の通り、リゾートビューのお部屋です。マウンテンビューのお部屋も予約したお部屋の中の含まれているそうです。

こちらのリゾートビューのお部屋がアリイのオーシャン・フロント・コーナー・ルーム(角部屋)へアップグレードしてもらえたので大きなアップグレードとなり大満足でした。時期にもよりますが、アリイのオーシャン・フロント・コーナー・ルームは本来であれば、1泊245,000ヒルトン・オナーズ・ポイントかかるお部屋です(時期によってはもっとかかることも)。現金ですと1泊$750はするお部屋です(時期によっては1泊$1,300することも)。

ザ・アリイ、オーシャンフロント・コーナールームを詳しく紹介している記事はこちら

予約したお部屋と実際に泊まったお部屋を比較してみました。

タパ
ダイヤモンドヘッド
カリアタワーのいずれか
ザ・アリイ
お部屋名 リゾート・ビュー キング オーシャンフロント・コーナールーム キング
ビュー リゾートビューかマウンテンビュー オーシャンフロント
必要ポイント数 (2022年8月27日調べ) 70,000 245,000
値段 (2022年8月27日調べ) $240 $750
広さ 28~35m² 87㎡
宿泊人数 3名 3名
ベッド キングベッド1台 キングベッド1台 + ソファベッド

必要ポイント数とお値段は2022年8月27日調べのものです(アメリカでは夏休みではない時期)。アメリカの繁忙期にはもっとかかりますので、ご注意ください。

ゴールド&ダイヤモンド会員のアップグレードについての注意点

ヒルトンオナーズのゴールドとダイヤモンド会員の場合、ヒルトンホテル(タイムシェアではない)に宿泊する際にお部屋に空きがあれば、アップグレードが可能です。ただし、空室状況により、アップグレードができないときもあり、チェックイン時にアップグレードしてもらえるか分かるシステムになっています。事前の確約はありません。

また、アップグレードされるお部屋のグレードもまちまちです。私はゴールド会員だった時期があるのですが、お部屋のアップグレードがスイートになったことがありませんでした。ダイヤモンドになってからはスイートにもアップグレードされるようになりました。また、ハワイのヒルトンホテルの場合、アメリカの夏休み中はアップグレードができないことも多々あるとフロントの方が教えてくれました。

ゴールド&ダイヤモンド会員のもう一つの特権

また、ダイヤモンド会員(ゴールドも含む)の特権として1日1人$18のダイニングクレジットが部屋づけされます(最高1日$36まで)。ポイントは食事をする際に代金を部屋づけにすることです。チェックアウトした際にきちんと$36がディスカウントされていました。

ダイニング・クレジットはビレッジ内の下記レストラン&ショップで利用することができます:
● トロピックス
● バリ・オーシャンフロント
● アリイのプールバーMix Bar
● ハウツリー・キャンティーナ
● Wiki Wikiマーケット
● スターバックス
● ラグーングリル
● タパバー
● ルームサービスの食事

最後に

今回はダイヤモンド会員がヒルトン・ハワイアン・ビレッジのお部屋を予約して、3倍の価値のお部屋にアップグレードできたというお話しでした。$100の有償アップグレードがかかったものの、$240のお部屋が、通常は$750かかるザ・アリイのオーシャンフロントのお部屋に変更できて大満足でした。次回はレインボータワーも視察してみたいと思っています。その際にはまた記事でご紹介したいと思います。

ハワイのタイムシェアに特化したメルマガ会員募集中!お得情報ゲット!登録無料!KUJIRA通信
ハワイのタイムシェア購入に関してZoomでお打ち合わせ