【2022年2月24日にヒルトンがポイントを1.6倍に調整をしました】
2022年2月24日以前に公開されたブログ記事は原則、旧ポイントでの表記となっておりますこと、ご了承のほどお願い申し上げます。

ポイント調整について

2022年6月8日に日本へ帰国した際の体験談

2022年6月8日に日本へ帰国した際の体験談

先日、ハワイから日本へ帰国しました。こちらの記事では、私が体験した日本帰国のための事前準備と日本入国後の空港での手続きの流れについてお伝えします。あくまでも私個人の体験となりますので、一つの事例として、これからハワイ旅行をお考えの方のご参考になればと思います。

日本帰国日

2022年6月1日から日本政府による水際対策が緩和され、ハワイ州を含むアメリカ全土から日本へ入国する際に、ワクチン接種の有無に限らず入国後の空港での検査と自宅等待機が不要になりました。私が帰国したのは緩和されてからちょうど1週間が経った2022年6月8日です。水際対策の内容は常に更新されていますので、常時最新情報を入手ください。

日本帰国前の準備

ハワイから日本へ帰国するには、事前にいくつか準備が必要です。

ステップは以下の通りでした。

ステップ 1 事前コロナ検査
出国便の日時から72時間以内に日本政府が認定するコロナの検査をハワイで受けて、厚生労働省が指定する陰性証明書を取得しました。

ワイキキには30分ほどで検査結果と厚生労働省指定の陰性証明書がもらえるコロナの検査場があります。ワイキキのコロナ検査場に関してこちらの記事で詳しくご紹介しています。

ステップ 2 SOSアプリの登録(ファーストトラック)
事前にSOSアプリで検疫手続きの一部を済ませました。そうすることで日本の空港に到着後、短時間で入国することができます。SOSアプリには個人情報の登録の後、4つの書類登録が必要でした(質問票、誓約書、ワクチン証明書、陰性証明書)。

SOSアプリは最初は画面が赤でしたが、登録を進めていくと黄色になりました。私の場合、登録情報が日本側で認証されたあとは、一瞬緑になりましたが、すぐに青色の画面に変わりました。

SOSアプリの登録は出国便の日時から6時間までに完了していないとファーストトラックを活用することができないそうです。

☆アメリカは現在青色国に指定されているので、日本帰国のためのワクチン接種は不要ですが、いつルールが変わるか分からないので、接種している場合にはワクチン接種証明のアップロードをおすすめいたします。

水際対策の詳細は厚生労働省のホームページで詳細をご確認ください。

ステップ 3
私はどちらかというと心配性なので、陰性証明書の印刷、ワクチン証明書、SOSアプリのQRコードを印刷し、クリアファイルに入れて飛行機に乗りました。こうすることで万が一携帯が壊れたり、充電がなくなっても問題なく入国できます。

ホノルル空港で出国手続き

日本へ帰国した友人からチェックインやセキュリティチェックに2時間ほど時間がかかったという情報をもらっていたので、早めにホノルル空港に到着しました(出発時刻の3時間前)。私の場合、Zip Airを利用したこともあり、乗客人数が少なかったからか、チェックインとセキュリティチェックは1時間ほどで完了しました。なお、ホノルル空港の航空会社のチェックインではSOSアプリの青色画面を確認がありました。

飛行機の中では税関申告書は機内でいただけたので、家族で1枚記入をしました。私が利用したZip Airの乗客率は2割程度でした。6月上旬のJALやハワイアン航空(ハワイ→日本)はほぼ満席だったと聞いています。

日本に到着、空港での手続き

成田空港に到着し、飛行機を降りると、少し混み合っているからか、SOSアプリチェックポイントの前のエリアに椅子がずらりと並んでいて、まずはそこで待機します。私たちは5−6分ほど待ちました。

ここに座っている間に、SOSアプリのQRコードが簡単に提示できるように携帯をすぐ出せるポケットに入れておき、ネット接続も済ませました。なお、検疫手続きは降りた順に行いますので、座席は飛行機の前の方にしておくのがおすすめです。¥。

ここから先は撮影禁止でしたので、写真はありませんが、まずは最初のチェックポイントでSOSアプリのQRコードを提示しました。その時に検疫所発行の青い用紙を渡されました。この後2つ目のチェックポイントがありましたが、到着後の検査がなかったので、スムーズに入国審査まで進みました(青い用紙は入国管理局の担当の方へ提示します)。

少しだけ問題だと感じたのは2つのチェックポイントにはお手洗いがないことです。9歳の息子がお手洗いに行きたかったのですが、15分ほど待つ事態になってしまい、飛行機で一度お手洗いに行かせるべきだったと後悔しました。お子様連れのご家族の参考になればと思います。

私の場合、飛行機を降りてから空港を出るまで約40分でした。到着の時間帯は座席に位置によっては時間がもう少しかかることもあるそうです。特に夕方や週末に日本へ到着される方は時間に余裕を持って到着することをおすすめいたします。乗り継ぎ便に乗り遅れたといった方も中にはいらっしゃるそうなので、ゆとりのあるスケジュールが良いかもしれません。

最後に

以上が私の日本帰国の際に体験した内容です。お読みいただいてお分かりいただけたかと思いますが、以前よりも日本帰国のためのハードルが低くなりました。アメリカからの日本到着の場合、空港でのコロナ検査がないので、その分待ち時間が大幅に短縮されるのだと実感しました。皆様のご参考になればと思います。

ハワイのタイムシェアに特化したメルマガ会員募集中!お得情報ゲット!登録無料!KUJIRA通信
ハワイのタイムシェア購入に関してZoomでお打ち合わせ