【2022年2月24日にヒルトンがポイントを1.6倍に調整をしました】
2022年2月24日以前に公開されたブログ記事は原則、旧ポイントでの表記となっておりますこと、ご了承のほどお願い申し上げます。

ポイント調整について

ワイキキ最安値の日本帰国用コロナ検査を提供している検査場

ワイキキ最安値の日本帰国用コロナ検査を提供している検査場

今回は、ハワイ旅行にいらっしゃる方で日本帰国前に受けるコロナ検査を受ける検査場を検討している方向けに、週末も営業をしているワイキキ最安値の(✳︎)「ワイキキPCRクイックセンター」をご紹介します。こちらの検査場は、安心して検査を受けたい方向けにホテル訪問検査も行っています。

ワイキキPCRクイックセンターの概要

ワイキキPCRクィックセンターはワイキキギャラリアタワー6階に以前DFSが入っていた「ワイキキ・ギャラリア・タワー」というオフィスビルの6階に検査場があります。ちょうどロイヤルハワイアンショッピングセンターの真向かいです。ワイキキの中心地にあるのでとても便利な立地です。

ワイキキPCRクイックセンター
Waikiki Galleria Tower
2222 Kalakaua Ave, 601号室
Honolulu HI 96815

検査料金
PCR検査(来店) $160(税込)
ホテル訪問検査: 1人$200〜$220(税込)

★鼻腔ぬぐい液によるPCR検査です。
★ホテル訪問は最低2人から、最高7人まで
★上記料金には日本政府指定の陰性証明書の発行料も含みます。

ワイキキPCRクイックセンターを選んだ理由

私ごとではありますが、2022年6月に日本へ一時帰国するので、日本帰国用のPCR検査を受ける必要があり、以下の観点で検査会場を探していました:

・できれば早くて、安い検査場が良い。
・火曜の帰国便なので、土曜日か日曜日に検査を受けたい。
・日本政府指定の陰性証明書フォームの記入に慣れている検査場が良い

上記の観点から、ワイキキPCRクイックセンターが条件を満たしているため、魅力的に見えました。

予約方法

ワイキキPCRクイックセンターで検査を受けるには、まずは検査の予約が必要になります。予約フォームはすごく分かりやすかったのが助かりました。

予約フォームの1ページ目で予約希望日時と個人情報を入力し、次の画面でカード決済をする形でした。料金は税込みで1人$160です(陰性証明書の発行料も含む)。

ハワイはワイキキにあるコロナ検査場の予約フォーム

行き方

カラカウア大通りにあるルイ・ヴィトンの右隣にあるワイキキ・ギャラリア・タワー6階に検査場があります。1階にテナントが入っていないので、少しわかりづらいため、検査場への行き方を細かくご説明いたします。

行き方 その1 ルイ・ヴィトンの右隣のガラスの扉からワイキキ・ギャラリア・タワーへ入ります。
行き方 その2 こちらの扉です。鍵はかかっていませんので、ブザーを鳴らさずにそのまま入ります。
行き方 その3 長い廊下をまっすぐ突き当たりまで進みます
行き方 その4 こちらの扉が見えたら、右へ曲がります。
行き方 その5 突き当たりのシャッターを右へ曲がるとエレベーターホールに到着です。
行き方 その6 エレベーターで6階へいきます。どのエレベーターでも大丈夫です。
行き方 その7 6階へ降りたら左方向へ進みますと、検査場が見えてきます。青い看板が目印です。
行き方 その8 検査場は601号室です。ラウンジエリアに入らず、青い看板の手前を奥の方へと進みます。
行き方 その9 ワイキキ・PCR・クィック・センター 受付エリアに到着。

検査当日

検査当日はパスポートを持参して、ワイキキPCRクイックセンターへ行きます。受付から、検査、証明書の受理まで日本語で対応いただけるので安心です。

ステップ1
受付デスク
名前を伝えて、受付デスクのご担当者の方へパスポートを渡します。
ステップ2
待機
待機エリアで必要書類を記入します。人数にもよりますが、受付が完了するまで約10分ほど。
ステップ3
検体採取&完了
スタッフの方の指示を待ち、検体を採取する専用のエリアに着席します。ここでご自身で綿棒を使って採取を行います。採取が完了したら、そのまま帰られてOK。
ステップ4
検査結果
検査結果並びに陰性証明書はメールで受け取る形になります。希望があれば、メールで検査結果を受けた後、検査場へ申し出れば、陰性証明書をもらうこともできます。

鼻腔ぬぐい液による検査なので痛くないか心配をする方もいらっしゃるかと思いますが、私は痛くありませんでした。ご自身で検体を採取するという点が良かったのと、綿棒は鼻の上まで入れる必要がないので痛くないのだと思いました。

検査終了後はそのまま帰り、メールで検査結果を受け取る形となります。印刷を希望であれば、現物の陰性証明書を受け取ることもできますので検査場のスタッフの方へご相談ください。

なお、ヒルトンに滞在であれば、印刷できるコンピュータとプリンターがリゾート内にあります(ホクラニのロビー階、アイランダーのロビー階、ワイキキアンの8階ロビーなど)。

ワイキキPCRクイックセンターの魅力

私が感じたワイキキPCRクイックセンターの魅力は次の通りです。

・ワイキキで最安値(*)
・完全日本語対応なので安心して利用できる
・土日も営業している
・最短30分で陰性証明書が発行される
・電話での質問も受け付けている(日本時間で対応されている03番号もあります)
・ホテル訪問検査も行っている
・分かりやすくて使いやすい予約フォーム

注意点
ワイキキPCRクイックセンターを利用する際の注意点は以下のとおりです。
・検査を受けるには事前予約必須です。当日のウォークインはやっていません。
・予約をした後にキャンセルをすると、$30のキャンセル料がかかります。
・検査当日、38℃以上の熱、もしくは新型コロナウィルスの症状がある方は検査を受ける事ができません。

(※)2022年5月時点の鼻腔ぬぐい液検査で陰性証明書発行までの時間が最短30分の条件で調べた際の他社との比較になります。

ホテル訪問によるPCR検査も

ワイキキPCRクイックセンターの岡田さんによりますと、ホテル訪問によるPCR検査も人気だそうです。ホテルのお部屋から一歩も出ずに帰国用のPCR検査が受けられるのは安心ですし、本当に便利です。

訪問可能地域
アラモアナ・ホテルからカイマナ・ビーチ・ホテルまでの間にあるホテルへの訪問が可能です。もちろんヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内のタイムシェア/ホテルやホクラニ、ウィンダムタイムシェアに滞在されている場合は、訪問検査のサービスが利用可能です。別途、駐車料金などはかからないとのことです。

ホテル訪問によるPCR検査料金(2人から利用可能)
【2人の場合】1人$220
【3人の場合】1人$210
【4人〜7人の場合】1人$200

1回のホテル訪問で対応可能なのは7人までです。ホテル訪問で検査をしたあとは、最短90分で陰性証明書をメールで受け取ることができるそうです。

最後に

ハワイ旅行が今後ますます復活してくると、帰国用PCR検査の予約が取りづらいといった状況も起こり得るので、時間には余裕を持ってPCR検査の予約をしましょう。