カラカウア通りの歩行者天国を7月末まで延長

カラカウア通りの歩行者天国を7月末まで延長

6月だけの期間限定で開催していたカラカウア通りの歩行者天国イベント「カラカウア・オープンストリート」。ホノルル市のカーク・コールドウェル市長は7月26日(日)まで開催を延長することを発表しました。より多くのオアフ居住者にワイキキでお食事やショッピングを楽しんでもらおうと、ホノルル市が始めた企画です。自転車やスケートボート等を楽しむ方でにぎわい、ワイキキに活気が戻りました。今後の開催は7月12日(日)、7月19日(日)、7月26日(日)の午前6:00~正午12:00を予定しており、カラカウア大通りのシーサイドからカパフルまでの区間が歩行者天国となります。