ハワイでもサンクスギビング

ハワイでサンクスギビングをすごす

先週はアメリカの祝日の中でも一大イベント、サンクスギビングでした。アメリカのサンクスギビングのお料理ではメインのローストターキーをはじめ、ターキーに詰めるスタッフィングやお肉につけるグレイビー・ソースとクランベリーソースが欠かせません。付け合わせにはマッシュドポテトやスィートポテト(さつまいも)のマッシュも定番です。そしてデザートにはパンプキンパイ、またはアップルパイがお決まりです。

 

七面鳥の大きさには毎度のこと、驚きます。

 

thanksgiving_turkey

 

付け合わせにマッシュドポテト(左)とさつまいもとのマッシュ(右) こちらは友人宅ですが、ワインもたくさん用意されていました。

 

thanksgiving_wine

 

とにかくたらふく食べるのがサンクスギビングのイメージです。笑

 

thanksgiving_mash

 

右に見えるのがクランベリーソースです。

 

thanksgiving_side_dishes

 

私は今回は日本酒と手作りのパンプキンパイをデザートに持参しました。

 

thanksgiving_pie

 

【ターキー購入にあたり、豆知識】
サンクスギビングのシーズンが近づくと、スーパーのお肉コーナーにはターキーが山のように売られています。七面鳥は一般的に売られているチキンよりもはるかに大きいので、冷蔵庫のスペースもそれなりに確保が必要です。また、冷凍のものと冷蔵の2種類がありますので要チェックです。冷凍してあるターキーを解凍する場合には冷蔵庫で3日ほどかかるので、準備時間が必要です。タイムシェアが存在するワイキキエリアではフードパントリーで買うことができるかと思います。コオリナのマリオットのタイムシェアの場合はお近くのフードランドで購入可能です。

 

ハワイでターキーを購入