タイムシェアのリセール販売と不動産免許

タイムシェアのリセール販売と不動産免許

タイムシェアと聞くと「リゾート会員権」というイメージを持つお客様が多いですが、

タイムシェアは、不動産所有権となります。

そのため、販売活動をするには、不動産会社として免許が必要になります。

また、所属する販売員も不動産免許 (セールスパーソン・ライセンス) が必要となります。

つまり、くじら倶楽部は、不動産会社です。

不動産免許は、各州によって規定が異なりますが、販売員としての活動に必要な販売員の免許を取得するには

60時間の不動産クラスを受講し、卒業試験の70%以上の正答率がなければ卒業できません。

その後、不動産ライセンスの試験を受け、こちらも70%以上の正答率でなければ、販売員の免許が取得できません。

こちらの試験に合格しますと、ハワイ州商業消費者局 (Department of Commerce and Consumer Affairs) にて登録し、免許が発行されます。

ハワイ州商業消費者局は、ダウンタウンのカメハメハ大王像の横にビルにあります。

非常に厳かな雰囲気のある建物で、中に入ると身が引き締まる思いがします。

ハワイの不動産免許は、取得したあとも2年に1度はコンティニュー・エデュケーションとよばれる追加の授業を受け、更新する必要があります。

もし、その授業を規定通り受けない場合は、免許がInactive (休止) されます。

また、授業を規定通り受けた場合でも、更新手続きをしなかった場合は、免許がForfeited (没収)されます。

このように厳しい規定が定められた不動産免許がなければ、タイムシェアの販売をすることができません。

 

くじら倶楽部では、ワイキキの事務所にて、不動産免許を保持したタイムシェアのプロがタイムシェアについて、そして、お客様に合ったタイムシェアを責任をもってご案内しております。

日本からは、メール、電話でご案内をしておりますので、タイムシェアについてご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

電話でのお問合せ:
03-4588-8153(日本から)
808-792-5147(ハワイから)

メールでのお問合せ:waikiki@kujiraclub.com

タイムシェア購入希望者の方は必ずご一読ください

タイムシェアの購入には数百万円のお金を使うわけですから、誰でも後悔はしたくないもの。

実は、購入前に必ず検証すべき「後悔しないための5項目」があります。

「後悔しないための5項目」を読む