レストランにて、店内飲食の場合は顧客情報を収集

レストランにて、店内飲食の場合は顧客情報を収集

オアフ島ではステイアットホーム中、レストランでの飲食が禁じられていましたが、9月24日(木)より、店内での飲食が再開となりました。当局は、オアフ島内にあるレストランでの店内飲食は1テーブルあたり最大5名までと規制を設け、その5名全員が同世帯の家族または同居人のみで利用するよう定めています。コロナのクラスターが発生した場合にすぐに接触者を追跡できるように、店側に対して、飲食をした顧客の名前、住所、電話番号などの個人情報を収集し、28日間保管するように求めています。