ディズニーのタイムシェア アウラ二のリセールの欠点

ディズニーのタイムシェア アウラ二のリセールの欠点

こんにちわ!

早速、ディズニーのタイムシェアを売り出して
早々にリセール物件の欠点のご説明です。

(ハワイのアウラ二に登場するミッキー)

タイムシェアの場合、各社リセール物件と
新規物件購入のメンバーとの間に差をつけています。

ディズニーの場合は大きく以下の2点がリセールの
欠点となります。

① ディズニーのオフィシャルホテルへの交換が不可。
    リセール物件ではミラコスタには宿泊できません。

② ディズニークルーズへの交換利用も不可。
    アメリカでは大人気ですが、これも不可です。

(いたるところに、キャラクターがお出迎え!)

それでもディズニーのリセール物件は人気で
値段も正規価格の半額前後からそれ以上での
売出が目立ちます。

リサーチしてみたところ、米本土の完売している
物件でもさほど値崩れしていない状態でした。

(ミッキーがプールサイドに登場すると一気に盛り上がります)

その理由として、ディズニーがリセールの販売価格が
低いと「第一先取り特権」を行使して物件の値下がりを
押さええいる事。

購入後の満足度が高いため、売りに出てくる比率が
他のリゾート物件よりも少ないと考えらます。

東京ディズニーランドの横、エクスペリアに
モデルルームがありますので、興味のある方は
お尋ねください。

(エクスペリアのデイズニータイムシェア案内会場入り口)

タイムシェアに長年携わる者として、各社が切磋琢磨して
業界の満足度がレベルアップすることを期待したいと思います。

また、ディズニーのタイムシェアに関する情報をご案内して
行きたいと思います。

くじら倶楽部
中山孝志



アロハストリートのブログランキングに参加中です。
ぜひクリックしてください