ハワイで14キロのダイエットに成功しました

ハワイで14キロのダイエットに成功しました

今回は、タイムシェアやハワイの情報ではなく、私のダイエット体験記事をお届けします。

ちょうどフリーマガジン、アロハストリートのウェブサイトに特集記事としてご紹介いただいたこともあり、ブログ記事にさせていただきました。

タイムシェアやハワイの最新情報をお届けするこのくじら倶楽部のブログとメールマガジン「くじら通信」を編集している私、古田は、2008年にハワイに来て今年で11年目になります。
もともと体が大きいほうではありましたが、ハワイに来て20キロ太りました。今年の年始に自分で掲げた目標は「10キロのダイエット」でしたが、なんと開始1週間で挫折してしまいました。原因は食事でした。

そんな中、5月に入り、日本で話題の「ライザップ」がワイキキにもオープンしたことを知りました。

ライザップといえば、「結果にコミットする」というフレーズでお馴染みのマンツーマンのフィットネス・プログラムです。

早速、ライザップの力を借りてダイエットをすることを決めました。

ライザップ・ハワイはワイキキショッピングプラザの3階にあり、くじら倶楽部の事務所からも歩いて5分もかかりません。

始めの面談の時に気になる事や目標の確認、体重・身長の測定などを行いました。

トレーニングルームは日本にあるものと全く同じです。
その日からマンツーマンのトレーニングと食事の指導が始まりました。

運動面は、週に2回、仕事の後に50分間、ライザップのトレーニングルームでの運動。
食事面は毎朝、前日に食べた全ての内容を写真と共にトレーナーに送信して、アドバイスをもらいます。

脂肪が燃えやすい代謝のよい体質になるために、炭水化物を極力抑えてたんぱく質、脂質が中心の食事です。

ハワイは料理の量が多いので、ダイエットが成功しつらい環境と思われがちですが、脂身の少ない鶏のむね肉や、良質な脂質がとれる魚や、タンパク質をとるのに良い納豆などが手に入りやすいので、ダイエットに良い食環境を整えやすい場所だとトレーナーに言われました。

5月に入って毎週、月曜日と木曜日にトレーニングをして、毎日食事の報告をする日が続きました。

開始してから2週間ほどで体重が4キロほど落ちたので、自分自身も楽しくなり休日に家族で運動する機会も自然と増えていきました。

6年ぶりにダイヤモンドヘッドにも登りました。

子供たちにも協力してもらい、公園で体を動かす機会も増えました。

ハワイはビーチの近くに公園があり、ハワイの景色を楽しみながら運動することができます。

12月に開催されるホノルルマラソンも、42.195キロのフルマラソンですが、海やヤシの木などハワイの景色を満喫することができるのが人気の最大の理由だと思います。

 

週に2回のトレーニングと食事指導を2ヶ月間続けた結果。

体重が95.6キロから81.6キロまで14キロ落ちました!

ハワイはダイエットに適した食材の入手のしやすさという点と、景色を楽しみながら運動できるという点でダイエットに向いている場所であると感じました。

ビーチやビーチパークを散策したり、ワイキキからアラモアナセンターまでの距離をウォーキングしたりしてハワイ滞在中のエクササイズを試みてはいかがでしょうか?

ハワイのバケーション中に、あえてダイエットを開始してみる、或いは、ハワイの景色を見ながらのウォーキングで普段の運動不足を解消するなど、健康志向のバケーションライフをお勧めいたします。