オアフ島の住宅価格は過去最高を記録(2019年7月データ)

オアフ島の住宅価格は過去最高を記録(2019年7月データ)

ハワイの不動産はどこまで上がり続けるか?  色々な方が様々な見方をしています。 今年の入り一服感がある、本土の一部が下がっているので、今回も米国の不動産トレンドでハワイも探し始めるのではないかなど、不動産業界の人や投資家の方により見方が異なります。データ上は、今年 7月のオアフの住宅の中間値が過去最高を記録しました。以下そのニュースをご案内します。

今年 7月の一戸建て住宅の中間値は 83万5千ドルで、前年同期の 78万9千500ドルを 5.8%上回りました。これまでの最高記録は 2018年 9月の 81万2千500ドルでした。

コンドミニアムの中間値は、前年同期の 42万9千500ドルを 7.5%上昇し 46万千500ドルでした。コンドミニアムは 2018年3月の 43万5千ドルが今までの最高中間値でした。 

最近の金利の低さが、購買意欲に関係しているとみられています。
去年は 4.5%から 5%の間で、今年の初めにはだいたい 4.5%だった 30年ローンの金利が、今年 5月には平均 4%をきっています。今年 7月の終わりから 8月の初めにかけての 2週間の平均金利は 3.75%でした。

今年 7月には 90万ドルから 120万ドルの価格帯の一戸建て住宅が 80件売れています。同じ価格帯の一戸建て住宅の前年同期の取引件数は 51件でした。コンドミニアムの取引件数も同様に伸びています。価格帯 50万ドルから70万ドル未満のコンドが、前年同期の取引件数 106より 43多い 149件売れました。

全体的な取引件数も 7月に増加しています。一戸建て住宅は前年同期 330件に比べて 12.7%増の 372件。コンドミニアムも 前年同期の 502件を 2.2%上回る 513件が売買されました。

オアフ 7月の住宅販売業績
一戸建て 販売戸数 中間価格
2019年 372 $835,000.00
2018年 330 $789,500.00
前年比 12.7% 5.8%
コンドミニアム
2019年 513 $461,500.00
2018年 502 $429,500.00
前年比 2.2% 7.5%
*ホノルル不動産協会調べ

今月、ホノルル市議会で非合法のバケーションレンタルを厳しく取り締まる法案が承認されました。
リゾートゾーン以外の住宅エリアで、所有者の住んでいない住宅(コンドミニアムを含む)を 30日以内の短期レンタルに貸し出すことを禁止するものです。レンタル料でこれらの住宅のローンをまかなっていた所有者が、新しい法案のために住宅を手放すことを余儀なくされるのではないかと憶測されています。
市当局によると、オアフには少なくとも 6千から8千軒、多くて 2万軒の違法のバケーションレンタルが存在すると見積もられています。

今後も客観的に不動産に関する情報を提供して行きたいと思います。

タイムシェア購入希望者の方は必ずご一読ください

タイムシェアの購入には数百万円のお金を使うわけですから、誰でも後悔はしたくないもの。

実は、購入前に必ず検証すべき「後悔しないための5項目」があります。

「後悔しないための5項目」を読む