オアフ島6番目のヒルトンのタイムシェア建設予定地に行きました

オアフ島6番目のヒルトンのタイムシェア建設予定地に行きました

昨年の10月頃に、ヒルトンが新しくオアフ島にタイムシェアを建てるというニュースが流れました。

オアフ島でHGVCが建設する6番目となるタイムシェアは、以前キングスビレッジがあった場所です。

キングスビレッジは今年2019年1月31日に閉鎖されました。

着工は2019年の第2四半期にスタートと聞いていたので、今回は現地の状況を確認してまいりました。(2019年7月28日)

キングスビレッジがあった場所に行ってみると、建物は跡形も無くなって更地になっていました。

囲いで中の様子は見づらいですが、トラックなどの搬入用のゲートから中の様子を伺うと、基礎のために穴を掘っている状態でした。

まだ、工事ははじまったばかりです。

今回、改めて建設予定地に訪問して、立地の良さを感じました。

インターナショナルマーケットプレイスから徒歩4分

ワイキキビーチやデューク・カハナモク像まで徒歩3分

ハイアット・リージェンシー内で開催されるファーマーズマーケットに関しては徒歩2分です。

午前8時から深夜12時まで診療ができる「Doctors of Waikiki」が入っているシェラトン・プリンセス・カイウラニも徒歩2分です。

建設予定地の裏にはレンタカーのお店もあります。

レンタカーを借りるのも、返すにも便利です。

建物の名前はまだ公表されていませんが、敷地面積4,250平方メートル、32階建の高層タワーになる予定です。

部屋タイプはスタジオから1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルームと幅広く、191部屋を予定しています。施設内には、プール、フィットネス、ビジネスセンター、メンバー専用のラウンジも設置予定です。

どんな雰囲気のタワーができるか楽しみです。

随時、情報が入り次第、お知らせします。

 

こちらは追加のハワイ最新情報の写真です。

3月末に終了した現在の「フードパントリー」の様子です。

こちらは再開発によって。「リリアワイキキ」と呼ばれる新しい住居と商業の複合プロジェクトが建設予定です。

フードパントリーは新しい施設の1階と2階に今までとは違うコンセプトの「ザ・マーケット・アットワイキキ」というスーパーマーケットをオープン予定です。

こちらも完成するとますます新しいタイムシェアを利用される方は便利になります。

タイムシェア購入希望者の方は必ずご一読ください

タイムシェアの購入には数百万円のお金を使うわけですから、誰でも後悔はしたくないもの。

実は、購入前に必ず検証すべき「後悔しないための5項目」があります。

「後悔しないための5項目」を読む