ハワイ ローカルニュース 2月その4

ハワイ ローカルニュース 2月その4

2019年2月のローカルニュース第4弾です。

主にハワイの新聞社「Star Advertiser」「Hawaii News Now」が紹介しているニュースの中で気になるニュースを日本語に訳してご案内します。

1.パリ・ハイウェイで復旧作業が開始

先日起きた地滑りによって通行止めになっていたパリ・ハイウェイでは、週末から復旧作業が開始されました。

また、21日(木)から片道通行が開始されました。

渋滞を緩和する為にパリ・ハイウェイの一部再開が行われ、完全に再開できるようになるには数ヶ月かかるといわれています。

カネオヘに向かう方の車線が午前5時から午前9時までの時間はホノルル方面へ行く車の為に開き、午後3時から午後7時までは、カネオヘに向かう車のために使用されます。

出典:khon
https://www.khon2.com/news/local-news/crews-working-to-repair-the-pali-through-the-weekend/1804638722

2.電話による詐欺の発信件数が25%増加

ハワイの電話番号からの詐欺の電話が増加しています。

ハワイ通商消費者庁によりますと、車の保険の有効期限が切れるなどといった詐欺の電話が増えています。

その件数は以前の25%増加しているとのことです。

そういった電話がかかった場合は、電話に応答しない、または直ちに電話を切るように注意喚起をしています。

出典:kitve
http://www.kitv.com/story/40013792/dcca-has-seen-a-25-increase-in-scam-calls

3.ホクレアが誕生の地に帰港

ホクレアは、3月9日に誕生の地であるクアロアに到着予定です。

それに伴いイベントが開始され、一般参加も可能で参加費は無料です。

ホクレアは古代のポリネシアで用いられていた製法で作られた木造のカヌーで、現在の航海技術を使用せず、

昔ながらの航海方法で航海しています。

出典:khon
https://www.khon2.com/news/local-news/hokulea-returns-to-her-birthplace/1802204752