どこまで上がるか? オアフ不動産価値 過去最高を記録

どこまで上がるか? オアフ不動産価値 過去最高を記録

タイムシェアのリセール価格は非常にリーズナブルな相場が続いていますが、一般不動産の価格は上昇を続けています。オアフの不動産価値が、過去最高を記録しました。今回は、2018年12月に発表されたデータをご紹介します。

ホノルル市が 12月に発表したデータによると、2018年のオアフ全体の不動産の値段が前年度から 6.8% の急上昇を遂げました。オアフの不動産価値は、2009年から2010年にかけて下降しましたが、その後は毎年度上昇を続けています。

前 7月 1日から 2019年の 6月 30日までの 今期の課税年度の不動産査定では、全不動産種類が下記の通り上昇しています。

  • 住宅物件 前年度比 5.4% 増 (2157億 1千万ドル)
  • ホテル・リゾート 前年度比 13.3% 増
  • 商業不動産 前年度比 10.7% 増
  • 工業用不動産 前年度比 15.1% 増

また、住宅用不動産価値の上昇を地域別にみると、以下のようになります。(上昇率の高いものから順に)

  • ノースショア (第 6区) 前年度比 10.1% 増
  • リワード・オアフ (第 8区)   前年度比 7.5% 増
  • カアワからカフク (第 5区) 前年度比 7.4% 増
  • セントラル・オアフ (第 9区) 前年度比 6.8% 増
  • ワヒアワ (第 7区) 前年度比 6.6% 増
  • ホノルル都心 (第 2区) 前年度比 5.9% 増
  • ソルトレイクからカリヒ (第 1区) 前年度比 5.4% 増
  • ウィンドワード・オアフ (第 4区) 前年度比 3.6% 増
  • イースト・ホノルル (第 3区) 前年度比 3.4% 増

価格が特に上がったのはイースト・オアフを後追いする地域です。イースト・オアフを中心とした価格の上昇に従って、比較的まだ手の届く値段だったセントラル・オアフやリワード・オアフなどに需要が広まっていったという見方です。ノースショアの人気の理由は、サーファーやヴァケーション・レンタル人口が増加しているためと考えられます。

世界的に人気のあるハワイ不動産ですが、今後も不動産価格は上昇するのでしょうか?カカアコ地区などをみていると魅力ある物件は高額でも順調に売れているようです。ホテル代も高騰する中、タイムシェアのリセール価格が安定的に買いやすい状況です。ぜひ、ご自身に合った物件や不動産、宿泊先を選定頂き、賢い選択をして頂ければと思っています。

くじら倶楽部

中山孝志

 

メルマガ会員募集中!

タイムシェアのお得情報や読者限定企画を配信