アメリカで一番幸せな州はハワイ?

アメリカで一番幸せな州はハワイ?

ハワイの良さを感じるのは、日本に住むハワイリピーターだけではありません。米国の中でもハワイ州が幸せ度No1として評価された記事をご紹介します。

この秋発表された、全米幸せな州ランキングで、ハワイが一位に選ばれました。

ワシントンDCを拠点とするパーソナル・ファイナンスのウェブサービス「ウォレットハブ(WalletHub)」が、去年に引き続き調査発表しました。アメリカ各州の幸福度を、米国国税調査局、ユナイテッドヘルス基金、薬物乱用・精神衛生管理局などの統計を基に割り出したものです。

「心身の健康」「労働環境」「地域と環境」の 3つの大きなカテゴリーに分類された 31項目の点数で各州が比較されました。平均寿命やスポーツ参加率、仕事に対する満足度や失業率、ボランティアの数や天候などが審査の対象になった 31の項目に含まれています。

ハワイはアメリカ人にとっても住みやすく、満足度の高い生活が送れるという証になりました。

百点満点中 68.27点で全米 50州のトップに立ったハワイは、カテゴリー別にみると「心身の健康」では 1位でしたが「地域と環境」では 4位、「労働環境」では30位でした。

ハワイは睡眠時間が全米で最悪でしたが、成人のうつ病と自殺率の低さが高得点で、その他の心身の健康に分類される項目全般に高い点数をおさめました。地域と環境に分類される項目では、離婚率が低いことで高得点を出しています。労働環境に含まれる所得や通勤時間は低迷しました。

去年の同ランキングではハワイは、ミネソタ、ユタに次いで 3位でしたが、今年の 1~3位は逆転して、2位がユタ、3位がミネソタでした。最下位はウェスト・バージニア州でした。

Source: WalletHub

ランキングの全貌はウォレットハブのウェブサイトからご覧になれます。

ぜひ、日本の方にもアメリカのライフスタイルの良さを積極的に取り込んで頂けたらと思います。

アロハストリートのブログランキングに参加しています。
クリック応援、どうぞよろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

くじら倶楽部社長ブログ

Takashi Nakayama

くじら倶楽部 代表 中山孝志。千葉県柏市出身、ハワイ在住歴22年。大学在学中にオーストラリアへ1年留学、大学卒業後、日本リロケーションの駐在員として渡米。ニューヨークにて3年間在住した後、ハワイの現地不動産子会社の責任者として4年勤務。2000年より、ヒルトン グランド バケーションズ クラブのハワイ立ち上げスタッフとして入社後、国際販売部の責任者として約10年勤務。タイムシェア開発・販売のコンサルティングに長年携わってきた、ハワイのタイムシェア業界のエキスパート。→プロフィールの詳細

メルマガ会員募集中!

メルマガ会員募集中!