ヒルトンのポイントについて

ヒルトンのポイントについて

お問合せいただいたお客様から、ヒルトンのポイントについての質問を多く頂戴します。
今回は、ヒルトンのポイントについてご案内します。

タイムシェアのお得情報や読者限定企画を配信

1.ポイントを使うのはクラブ予約の時のみ

ヒルトンの予約の方法は、3種類あります。
1つ目は所有されている物件を、そのまま1週間単位で利用するホームウィーク予約と呼ばれる予約方法です。2つ目は、各物件に付与されたポイントを使用して、好きなタイムシェア施設を利用できるクラブ予約と呼ばれる予約方法になります。そして、直近で空きがある場合(チェックインまで1ヶ月をきった日程)、ポイントを使用せずに現金で泊まることができます。こちらはオープン・シーズン予約です。

ヒルトンのタイムシェアのポイントを利用するのは、クラブ予約のみです。

弊社の物件一覧でヒルトンの一覧に表記されているポイント数が、このポイント数になります。

2.付与されるポイントは建物、部屋のタイプ、シーズンによっても異なる

ヒルトンのタイムシェアポイントは建物や部屋のタイプ、シーズンによって付与されるポイント数が異なります。
例えば、ラグーンタワーの2ベッドルーム、オーシャンビュー、プラチナシーズンの物件のポイント数は8,400ポイントです。グランドワイキキアンの2ベッドルーム、オーシャンビュー、プラチナシーズンの物件のポイント数は、14,400ポイントです。
寝室の数、部屋から見えるビューも同じですが、建物が違うので付与されるポイントが異なります。

シーズンによってもポイントが異なります。基本的にヒルトンは、ゴールドシーズンとプラチナシーズンの2つのシーズンがあります。
ゴールドシーズンは5月中旬から6月上旬または、9月上旬から10月中旬までの時期で、プラチナシーズンはそれ以外のシーズンになります。

例えば、グランドワイキキアン、2ベッドルーム、オーシャンビュー、ゴールドシーズンのポイント数は10,500ポイントになります。
同じタイプの物件でも、ゴールドシーズンの物件の方が付与されるポイント数が低いです。

3.付与されるポイントはその部屋に1週間泊まるのに必要なポイント数

付与されるポイント数は、その部屋に7泊するのに必要なポイント数となっています。クラブ予約では所有している物件以外の部屋も利用できるので、仮に9,600ポイントが付与される物件を所有している場合、4,800ポイントが付与される物件を2週間借りることが出来ます。(※予約に空きがあれば)
また、週末(金曜から日曜)は、平日(月曜から木曜)の倍のポイントが必要となります。
例えば、グランドワイキキアンの2ベッドルーム、オーシャンビュー、プラチナシーズン
、14,400ポイントの物件の場合
月曜~木曜:1,440ポイント(1泊当たり)
金曜~日曜:2,880ポイント(1泊当たり)
全く同じ内容の物件でも金曜日から日曜日に利用する場合はポイントが2倍になります。

4.繰越しと前借り

もし、ポイントが年内に消費しきれずにポイントの一部が余ってしまった場合は、来年度に繰越すことができます。
繰越されたポイントは、セーブドポイントと呼ばれてクラブ予約で使用することが出来ます。セーブドポイントの有効期限は通常ポイントと同様に1年となります。
繰越す場合は手数料が発生します。金額は毎年変更されます。
逆に、ポイント数が足りない場合は、不足分を翌年から前借することが出来ます。
前借の時は手数料はかかりません。
ただし、前借をしてしまうと、翌年はポイントが一部欠けた形となりますので、翌年はホームウィーク予約ができません。

今回はクラブ予約についてご案内しました。
今後も各リゾート会社の利用方法などをご案内していきたいと思います。

メルマガ会員募集中!

タイムシェアのお得情報や読者限定企画を配信