ワイキキのコインパーキングが変わりました

ワイキキのコインパーキングが変わりました

以前、「2月のローカルニュースその2」でご紹介させていただいた「ストリートパーキングの料金が値上げ」が実施されてから2週間が経過しました。

料金は、ワイキキなどの都市部のコインメーターで1時間当たり75セントから1ドル50セントに、クレジットカード決済機能付のメーターは、都市部で1時間当たり1ドル50セントから3ドルへの値上げになりました。

変わったのは料金だけではありません。

くじら倶楽部の事務所からヒルトンのタイムシェアに向かう途中にあるコインパーキングの標識を見てみると、以前と変わった内容があります。

 

この標識の意味は「午前6時から午後10時までの間は有料で、1回の駐車は最大2時間まで」という意味です。

つまり午後10時から午前6時までは無料という意味でもあります。

注目する所は一番下に書かれている「Daily」です。

「毎日」この時間帯で有料になります。

以前の標識には「Except Sundays and State Holidays」(日曜日と州の祝日以外)と書かれていました。

つまり以前は「日曜日と州の祝日以外は、この時間帯で有料です。」という意味でしたが、今は日曜日も州の祝日も午前6時から午後10時まで有料になりました。

レンタカーを借りて、ストリートパーキングを利用する場合はお気をつけください。

コインパーキングの利用方法は「意外と悩むストリートパーキングの利用方法」をご参考にしてください。

タイムシェア購入希望者の方は必ずご一読ください

タイムシェアの購入には数百万円のお金を使うわけですから、誰でも後悔はしたくないもの。

実は、購入前に必ず検証すべき「後悔しないための5項目」があります。

「後悔しないための5項目」を読む