ヒルトン・ハワイアン・ビレッジが新タワーを建設計画

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジが新タワーを建設計画

先日、ハワイ現地の新聞「ホノルル・スター・アドバタイザー」でヒルトン・ハワイアン・ビレッジのオーナー会社であるパーク・ホテルズ&リゾーツが、新しいヒルトンホテルの建設(仮称「AMBタワー」を計画していることが報道されました。場所はアラモアナ通り沿いで、カリアタワーとワイキキアンの間。ちょうど神戸ステーキがあった場所に新しいタワーの建設許可申請がされています。

新しいヒルトンホテルは36階建ての515室を予定していて、店舗スペース(ABCストアなど)、レストラン、プール、スポーツジムも完備するそうです。ホノルル市により建設申請が許可されれば、ビレッジ内のリゾートは8つから9つになり、客室数は現在よりも約10%増えます。尚、今回建設されるタワーの土地はABCストアの関連会社が所有しているそうです。

ビレッジ内はヒルトン・グランド・バケーションズが手がけるタイムシェアの建設が中心だった昨今ですが、今後増えてくるホテルの需要を見据えて、新たなホテルの建設が計画されたとパーク・ホテルズ&リゾーツが話しています。

新しいタワーの建設により、グランドワイキキアンのガーデンビューのお部屋の眺めにも少なからず影響がありそうです。尚、ヒルトンの新しいホテルは2024年から2025年にかけて建設される見込みです。また新たな情報が入りましたら、お伝えしたいと思います。

メルマガ会員募集中!お得情報ゲット!登録無料!KUJIRA通信