タイムシェアのリセール(再販)の良し悪し

夏休み中にタイムシェアを体験宿泊した後、日本に帰国してからネットでリサーチされている方が多いようです。まだまだ日本には馴染みの無いアメリカのタイムシェアリゾートですが、リセールという再販物件だと、なお更分かりづらいものかもしれません。今回は、ずばりリセールの良し悪しをめとめました。

 

1.何といっても価格が安い

タイムシェアリセールの魅力は何といっても価格の安さです。リセールで買うことによって、数十万から数百万円単位の節約をされる方が多いです。

実際、「浮いた2百万の予算を今後の飛行機代にまわして、たくさんハワイに来たいと思います。」と、喜んで帰って行かれるお客様が多くいらっしゃいます。
価格の面では非常にメリットがありますが、逆にリセールだと不安になるという方もいらっしゃるでしょう。

ヒルトン・ラグーンタワー

2.手続きに多少時間が掛かる

リゾート会社から直接購入した場合には、通常 3か月前後で手続きが完了し、使用できることが多いようです。リセールの場合にはその倍近く、約半年近くかかることもあります。

売主から物件を引き継ぐリセールの手続きは、不動産取引と同じ売買という形式をとるため、時間が掛かってしまいます。これに関しては、何百万円単位で安く購入できる代償であるとお考えいただくしかありません。

ウィンダム・ワイキキ・ビーチウォーク

3.新規と全く同じ権利ではない

ホームページやブログで、過去にもご案内させていただきましたが、タイムシェアのリセール物件は新規と全く同じ権利ではありません。会社によって違いがありますが、その点をよく理解した上でご検討ください。

 

●ヒルトンのリセールと新規の違いはこちらです

https://www.kujiraclub.com/nakayama-blog/hiltondemerit

くじら倶楽部に直接お問い合わせいただいても結構ですし、事務所にお越し頂ければ詳しくご案内させて頂きま

す。


ぜひ賢く、スマートに、ハワイのタイムシェアオーナーになっていただければと思っています。

 

くじら倶楽部

中山孝志

 

←お問い合わせはこちらからどうぞ!

ヒルトン・キングズランド

 

アロハストリートのブログランキングに参加しています。
クリック応援、どうぞよろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

くじら倶楽部社長ブログ