タイムシェアリセールは本当にお得か?

昨日、「絶対にタイムシェアは買わない!」と考え、ひたすら安い体験宿泊を色々なリゾート会社で続けていたお客様が来社して、グランドワイキキアンの2BR、パーシャルオーシャンビュー、12600ポイントの毎年を購入されて帰りました。

 

その理由は、単にここまで安いのであれば買ったほうが得であるとの判断でした。今回はタイムシェアとリセールの損得関するお話です。

 

1.価格は半額から1/3と安い

タイムシェアリセールの魅力はなんといっても価格の安さにあります。通常、正規の販売価格と比べると、半額から1/3と安くなっています。これは、他のブログでも紹介したとおり、経済の市場原理の法則が働いており、需要と供給の関係で値段が決まっているからです。

 

2.泊まる部屋は同じです

ご存知のように、タイムシェアはあくまでもリゾートクラブの権利です。ですからリセールや中古で買った再販物件のオーナーであっても、泊まる部屋は同じになります。登記上は区分所有権となりますので、「どの物件を所有するか」というよりも、「どの宿泊権利を持つか」という見方の方が正しいことになります。

ヒルトン・グランド・ワイキキアン

 

3.使わなくなったら将来売却できます

リセールで安く買った物件を何年かして使わなくなれば、さらに同じように売却することができます。もともと半額から3/1で安く買っていますので、また売却をするときに、同じような金額で売れる可能性が高いと言えます。そういった意味では値下がりする、あるいは目減りする可能性が非常に低いため、リスクの少ない買い物と言えるでしょう。車と同じでタイムシェアも、購入して1週間後に売るときには中古としての値段に下がります。

ヒルトン・カリアタワー

 

4.慌てずに新規とリセールの違いを理解する

リセールでの購入を検討されているのであれば、まずはタイムシェアを理解し、新規とリセールの違いを理解することから始めましょう。会社によって、新規で買った場合と、リセールで買った場合の違いがあります。それらをきちんと理解した上で検討を進めることをお勧めいたします。

くじら倶楽部では、豊富な情報を活かして、リセールで購入されたい方々に、どの段階からのご相談でも適切なアドバイスができるようになっております。お気軽にお問い合わせください。

 

くじら倶楽部

中山孝志

 

←お問い合わせはこちらからどうぞ!

 

アロハストリートのブログランキングに参加しています。
クリック応援、どうぞよろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

くじら倶楽部社長ブログ