ハワイの情報先取り、バイクシェアの企画

レンタルシェアバイク

ワイキキでヒルトンがタイムシェアの販売を開始したのが2000年1月でした。いよいよこの夏、ホノルルにレンタサイクル「バイくシェア」が登場します。ステーションと呼ばれる無人の自転車貸し出し返却場から有料で自転車を借り、目的地のステーションに返却するシステムです。

レンタルシェアバイク

レンタルシェアバイク

1 ホノルルのバイクシェアは1000台の予定

チャイナタウンからダイアモンドヘッドまでの間に100ステーションを設け、合計1千台の自転車が配置されます。

日本の都市や観光地で活躍しているレンタサイクルですが、アメリカ国内でもシカゴやマイアミ、サンフランシスコをはじめとする約60の都市で「バイクシェア」の名称で親しまれています。

ハワイ初のバイクシェアを2015年夏に開始することを目標に、非営利団体「バイクシェア・ハワイ」は2014年に設立しましたが、資金不足のために計画は一時延期されていました。

 

 

2バイクシェアハワイがようやく実現しそうです

今年「バイクシェア・ハワイ」が、シンガポールに拠点を持つ「セキュア・バイク・システム」と提携を固めたことによって、バイクシェア業界の旗手「PBSCアーバン・ソリューションズ」が100のステーションと1千台の自転車の製造を引き受け、一気に計画が進む運びとなりました。「バイクシェア・ハワイ」CEOのロリ・マカーニー氏は正確な金額は明かせないとしながらも「セキュア・バイク・システムは数百万ドルの投資をした」と言っています。

3 費用は3ドル50セントから

自転車借り出し費用は1回30分まで3ドル50セント。

月15ドルの利用回数無制限パス(1回の利用は30分以内)と、月25ドルの無制限パス(1回の利用は60分以内)の販売も予定されています。

全100ヶ所の自転車貸し出し/返却ステーションの位置はこちらのリンクからご覧になれます。808ne.ws/2mgUN9Z

シェアバイクのステーション

シェアバイクのステーションマップ

シェアバイクでハワイの楽しみが増えます

シェアバイクでハワイの楽しみが増えます

現時点ではバイクシェアの開始日は未定ですが、数か月以内に自転車のデザインなどの詳細が発表される予定です。

現在 bikesharehawaii.org では1台 1,000ドルの自転車費用のドネーションも受け付けています。千ドルの寄付をすると1台のレンタル自転車に名前や好きな言葉を40文字まで入れてもらえます。周辺のレストランやビジネスの良い広告にもなりそうです。

くじら倶楽部では、ハワイリピーターの皆さんに今後も最新情報をお届けしたいと思います。

 

くじら倶楽部

中山孝志

 

アロハストリートのブログランキングに参加しています。
クリック応援、どうぞよろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイムシェアのくじら倶楽部 スタッフブログ