アラモアナセンターの新しいお店4店舗

世界最大規模のショッピングモール、アラモアナセンターに今年、4つの新しい店舗がオープンします。

1.2017年秋に「ターゲット」

赤い的の商標と白いバクスター犬のマスコットキャラクター「ブルズアイ・ドッグ」で知られる「ターゲット」は、全米に1,800店以上展開し、国内で2番目に大きいディスカウント百貨店チェーンです。「ディスカウント百貨店」というと不思議な響きですが、プライベートブランドその他の衣服や生活用品、食品を販売し、ドラッグストアも兼ねた大型店です。
ターゲットはカピオラニ・ブルバードに面し、以前のノードストロームだった建物の約六千坪のうち、一階の3837坪と二階三階の全てを20年間リースする契約を結んでいます。

 

2.「サックス・フィフス・アベニュー」のアウトレットストア「サックス・オフ・フィフス」

マンハッタン5番街を拠点とする、高級百貨店のアウトレット店舗「サックス・オフ・フィフス」が、ワイケレ・プレミアム・アウトレットに次いでハワイで2番目の店舗を今夏オープンします。
こちらもターゲットと同じ、旧ノードストローム・ビル一階の一角、約1150坪をリースしています。


3.ボウリング場とアミューズメント施設の合体した「ラッキーストライクソーシャル」

子供から大人まで楽しめるエンターテイメント施設も今夏オープンします。
120種類以上のゲームを取りそろえたアミューズメント施設とボーリング場の他に、ライブミュージックが演奏されるステージや、本格的な料理とカクテルなども楽しめるレストラン・バーも完備されて、大小のパーティー会場としての予約も受け付けるようです。

 

4.ダイニング・エクスペリエンスも

秋には新しいコンセプトの複合型レストラン「ザ・ラナイ」が、ダイアモンドヘッド棟の旧・白木屋二階エリアに展開されます。室内座席と見晴らしの良い屋外座席を合計450席ほど設け、10~12件のレストランからお好みのものを注文できるシステムです。

一階のモールセンターのフードコートには、日本でも一躍有名になったペンシルベニア州発祥のソフトプレッツェル店「アンティ・アンズ」が今春オープンします。

現在アイナ・ハイナ・ショッピングセンターでも人気のベトナムレストラン「ママフォー」も今夏開店予定です。

 

先日、白木屋がアラモアナセンターの西側に移り話題となりました。更に、新しいお店がぞくぞくオープンします。日本の方も次回の滞在には、最新のお店を確認することを楽しみにして下さい。

 

くじら倶楽部

中山孝志

 

 

アロハストリートのブログランキングに参加しています。
クリック応援、どうぞよろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイムシェアのくじら倶楽部 スタッフブログ

くじら俱楽部のメルマガでタイムシェアについていち早く情報をゲット。