【2022年2月24日にヒルトンがポイントを1.6倍に調整をしました】
2022年2月24日以前に公開されたブログ記事は原則、旧ポイントでの表記となっておりますこと、ご了承のほどお願い申し上げます。

ポイント調整について

【マリオット】交換会社「インターバル・インターナショナル」の仕組み

【マリオット】交換会社「インターバル・インターナショナル」の仕組み

これまでくじら倶楽部からマリオットのリセール物件をご購入された方は数多くいらっしゃいます。なかなかハワイに来れない今、マリオットの宿泊権利を交換することをお考えの方もいらっしゃるかと思います。そこで、今回はマリオット・コオリナ・ビーチ・リゾートのオーナー様向けに、「インターバル・インターナショナル(略してII)」の仕組みと活用方法についてお伝えしたいと思います。

交換会社「インターバル・インターナショナル」とは?

マリオットの場合には、交換会社はII(アイアイ)を利用することになるのですが、IIは世界80か国以上、3,000以上のリゾートのネットワークを持っています。お持ちの宿泊権利をIIに預けて、他のオーナー様が預けた宿泊権利と交換することができる仕組みを提供しています。

インターバル・インターナショナルを通して宿泊権利を交換する方法

ステップ1)まずはIIに預けるための予約をマリオットに入れます。
ステップ2)取った予約をIIに預けます。
ステップ3)IIが預かっている他の7泊の宿泊権利を検索して交換をする。もしくはIIへリクエストを入れることも可能です。

IIに預けた宿泊権利の有効期限ですが、預けた予約のチェックイン日から2年間有効です。チェックイン日から2年間有効なので、年の終わりのほうの予約を預けるとより長く宿泊権利を延長できるということになります。ただ、IIに預ける予約は時間に余裕を持って取ることをおすすめします。12月は予約が取りづらいなどの弊害が出ますので、注意が必要です。また、予約日の120日以上前にIIに預けると宿泊権利のパワーを失いません。

インターバル・インターナショナル(II)を利用するにあたりかかる費用

IIを利用するにはIIの会員になる必要があります。会員になるには会費がかかり、実際に交換をする際にも手数料がかかります。

IIの会費

IIの年会費は2021年現在、$99です。3年以上の会員契約をすると、年会費の割引があります(2021年現在3年契約は$252)。加入はホームページか電話で行うことができます。なお、デスティネーションポイントの権利をお持ちの場合には、IIの会費がかからないというお話も聞いたことがあります。弊社では週権利のマリオットコオリナ物件のみの取り扱いとなっております。

IIを通した交換手数料

実際に予約したいリゾート宿泊権利があった場合には、「Exchange」(交換)の手続きを行いますが、その際に交換費用の$154がかかります(2021年現在)。ご自身が利用せずに、オーナー様以外のみで利用する場合にはGuest Certificate(ゲスト登録料)の$69がかかります。また、場合によっては預けたお部屋よりもグレードの高いお部屋に交換する際に、Upgrade Charge(アップグレード手数料)がかかる可能性もあるそうです。

インターバル・インターナショナルで予約できる宿泊権利を検索する方法

IIの場合、空きがあれば1年や2年前でも予約を入れること出来ます。IIのホームページで予約できる宿泊権利を検索する方法は下記の通りです。

ステップ1

ログイン後、Exchangeをクリックします。

予約できる宿泊権利を検索する方法Step0

ステップ2

次に「My Units」をクリックします。

予約できる宿泊権利を検索する方法Step1

ステップ3

IIに預けた権利が表示されます。4名まで宿泊できる1LDKを預けたことがアイコンでわかります。また、有効期限を確認することも出来ます。Vacation Exchangeをクリックすると預けた宿泊権利と交換に予約できるリゾートが表示されます。Place Requestはリクエストを入れる場合に利用します。あくまでもリクエストなので、希望通りの日程やお部屋が現れないこともあります。

予約できる宿泊権利を検索する方法Step2

ステップ4

旅行したい場所を入力し、旅行可能期間を選択します。

予約できる宿泊権利を検索する方法Step3

ステップ5

検索条件をもとに、予約できるリゾートがある場合には、下記のように検索結果が表示されます。予約をしたい場合にはExchangeをクリックし、画面に沿って予約手続きを行います。

なお、こちらの例の場合、1LDK マウンテンビューをIIに預けているのですが、この日の検索結果では2件の予約が表示されました。一つ目は2LDK。もう一つはスタジオルームです。交換できるお部屋の間取りやビューは預けたものよりも良いものであることもあれば、低いこともあります。なお、今回調べた際に、預けたお部屋よりもグレードの高いお部屋に交換しても追加のアップグレード手数料はありませんした。

予約できる宿泊権利を検索する方法Step4

クーポンのような「Certificate」の活用も可能

マリオットのIIは「Certificate」という特別クーポンのようなものが時折特定のメンバー様に発行されます。「Certificate」がある場合には「My Units」ページの右側に表示されています。預けた宿泊権利とは関係なく、予約手数料($99)を支払って予約をすることが出来ます。直近の日程やオフシーズンの予約であることが多いです。また、「Certificate」が発行されるかは予測が出来ません。柔軟におやすみが取れるオーナー様は、こちらのとてもお得なCertificateを活用して、直近の旅行を予約しているようです。

インターバル・インターナショナルの特別クーポン

インターバル・インターナショナルのメリット

・IIに預ける予約のチェックイン日から2年間有効なので、宿泊権利を延長できるというメリットがあります。
・特別キャンペーンやCertificateを利用することにより預けた宿泊権利よりもグレードの高いお部屋に交換できることもあります。

インターバル・インターナショナルのデメリット

・希望する宿泊権利がIIで出てくるかは保証がありませんので、時期やリゾートなど、融通が効く方に向いていると言えます。
・日本のリゾート(北海道に3件)はIIの提携リゾート一覧に表示されていますが、実際に交換できるお部屋がなかなか表示されないのが現状のようです。

インターバル・インターナショナルを通してホテル予約の優待割引も

インターバル・インターナショナルの会員にナルト、ホテル予約の優待割引を受けることができます。ログイン後、Getawaysというページで検索をすることができます。

International Intervalで予約割引を受けることも

行き先にOahuを入力し、旅行が可能な期間を入れて、検索をしてみると、予約できるリゾートが表示されます(下記は2021年9月1日に検索した際の検索結果です)。

International Intervalで予約割引を受けることができるホテルの例

インターバル・インターナショナルの連絡先

インターバル・インターナショナル
日本語窓口(シンガポール)
00531-65-3930
営業時間
シンガポール時間 月曜~金曜 9:00~18:00

✳︎マリオットバケーションクラブの予約センターに連絡をしてIIへ繋いでもらうことも出来ます。

まとめ

インターバル・インターナショナルというあまり馴染みのない交換会社ですが、こちらの記事で全貌がお分かり頂けたかと思います。コオリナのマリオットの利用がなかなか出来ない今、お役立て頂けたら幸いです。次回は、マリオットに宿泊権利を預けてレンタルに出すことについてお話したいと思います。

マリオットのご購入はくじら倶楽部へ

マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブはアメリカの方にとても人気のあるリゾートです。コオリナにあるので、ゆったりとした時間が流れています。高級ホテルブランドマリオットが提供するリゾート感あふれる雰囲気も人気の訳です。

マリオットの再販物件のご購入はお気軽にくじら倶楽部へお問い合わせください。

合わせて読みたい

マリオット・コオリナの2LDKのお部屋をご紹介(31204号室)

マリオットタイムシェアのリセール購入ガイド

マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブのロックオフ制度

ハワイのタイムシェアに特化したメルマガ会員募集中!お得情報ゲット!登録無料!KUJIRA通信
ハワイのタイムシェア購入に関してZoomでお打ち合わせ