タイムシェアの管理費について

タイムシェアの管理費について

購入を検討されているお客様からいただく質問の中で「管理費」に関する質問が多いです。

購入後、維持費としてかかる管理費は、物件選びにも重要な項目になります。

今回は管理費についてご案内します。

タイムシェアの管理費とは?

タイムシェアは日本のマンションと同様にオーナー組合があります。

そのオーナー組合から委託された管理会社(タイムシェアの場合はリゾート会社)が管理運営を取り仕切る仕組みになっています。

管理費は、管理会社が次年度の経費を算出し予算をオーナー組合に提出します。そして、オーナー組合の総会にてそれが承認されると、次年度の年間管理費が決定されます。

つまり、年間管理費の金額は、オーナー組合が最終決定しています。

年間管理費の内容

年間管理に含まれている費用は主に以下になります。

1.物件の基本的な維持費用
(水道光熱費、内装、設備、清掃、人件費、保険など)その物件を維持していく上での基本的な必要経費です。部屋をきれいに掃除し、設備補充、内装や外観の維持、それに携わる人への経費など。

2.積立金
(家具・家電などの資産準備金や建替え費用、営業準備金)家電などの大きい資産などを準備していく費用、またそれを管理とり行う費用ということへ積立金をして活用するというもの。

3.緊急用資金
災害や緊急時の場合の費用の備え

4.固定資産税
ハワイの物件は、管理費の中に固定資産税が含まれています。

物件が大きければ、それだけ維持費が高くなります。つまりお部屋の大きさによって管理費の金額が決まる為、同じ1ベッドルームのオーシャンビューも、ガーデンビューも管理費の金額は同じになります。

管理費は毎年上がる?

よくご質問いただくのは「管理費は毎年あがるのか?」という質問です。

上記のように管理費には、従業員の人件費や、固定資産税が含まれています。これらは年々上がる可能性がある費用になります。

管理費の中には、年々費用が上がる可能性のある項目があるため、必然的に管理費は年々上がる可能性があります。

しかし、前年よりも管理費が安くなることもございます。

例えば、ヒルトンの物件で2019年度の管理費が2018年よりも低くなった物件がいくつかあります。

グランドワイキキアンの2ベッドルームの部屋は、2018年の管理費は$1776,89でした。
2019年$1,756,36です。 $20.53 低くなっています。

ラグーンタワーの3ベッドルームのペントハウスは、2018年の管理費は$2,718.72でした。
2019年の管理費は$2,667.05です。 $51.67 低くなっています。

ラグーンタワーの2ベッドルームのペントハウスは、2018年の管理費は$2,247.62でした。
2019年の管理費は$2,212.61です。 $35.01 低くなっています。

ラグーンタワーの2ベッドルームは、2018年の管理費が$1,776.55でした。
2019年の管理費は$1,758.13です。 $18.42 低くなっています。

管理費に関しては、下記ページでより詳細をご案内させて頂いています。

タイムシェアの年間管理費について

タイムシェア購入希望者の方は必ずご一読ください

タイムシェアの購入には数百万円のお金を使うわけですから、誰でも後悔はしたくないもの。

実は、購入前に必ず検証すべき「後悔しないための5項目」があります。

「後悔しないための5項目」を読む