ヒルトンポイントの活用の仕方をご紹介

ヒルトンポイントの活用の仕方をご紹介

ヒルトンのタイムシェアをお持ちの方は今年のポイントの活用法にお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんなヒルトン・オーナー様向けに、ポイント活用方法をご紹介いたします。 皆様のお役に立てればと思います。

 

お持ちのヒルトンのクラブポイントについて

ヒルトンによる新型コロナウィルスに関する特別措置(2020年10月現在)

・2020年の未使用のクラブポイントは、有効期限を2021年12月31日まで手数料無料でセーブドポイントに自動延長となります。
・2020年に有効期限を迎えるセーブドポイントは、2021年まで有効期限が延長になりました。
・Hオナーズポイントへの交換比率が変更となりました。(2020年のクラブポイントのHオナーズポイントへの交換を一時的に通常の50%に変更)

 

ポイント使用方法のご提案

使用できなかったポイントをどうすれば良いかと質問を良く受けますが、セーブドポイントとして繰越す方法以外に、Hオナーズポイントに移行するまたはRCI(交換会社)へ移す方が多いようです。
しかし、RCIは1週間単位の旅行となるので、うまく使えないという声も聞にします。そこで、それ以外のポイント利用の方法をご紹介いたします。

 

・JALマイルへ交換

JALのマイレージ会員であれば、クラブポイントをマイレージに交換できます。
オンラインではできませんので、お手続きはお電話にてHGVのオーナーサービスへ連絡下さい。

JALマイレージに交換できるポイントクラブポイント、ボーナスポイント、セーブドポイント
交換レート750ポイント=2,500マイル (2020年9月現在)
※交換レートは変更される事もありますので、最新情報はHGVのオーナーサービスへお問合せ下さい。

 

・日本全国18か所に展開する東急リゾート「ホテルハーヴェスト」で利用

東急リゾート「ホテルハーヴェスト」で利用する。
今後はオンライン予約ができるよう計画しているようですが、現在は電話予約のみです。予約先はHGVのオーナーサービスです。
チェックインの60日前から16日前までの予約と制限はありますが、日本国内のご旅行も楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

・北海道から沖縄まで50か所ある日本国内の提携リゾートで利用

日本国内の提携リゾートはヒルトンブランドホテルや上記の東急リゾート含め、日本国内に北海道から沖縄まで50か所あることをご存知ですか?
コンラッド大阪やコンラッド東京は特に人気です。
ご利用可能なリゾート一覧や予約規定はヒルトンのHPまたはHGVのオーナーサービスへ直接お問合せ下さい。

 

HGVは発展中!2022年にかけてオープン予定のヒルトン新リゾート

ヒルトンのタイムシェアポイントは、ホーム予約(所有物件の滞在)だけでなくクラブ予約(ポイント利用)で世界中のヒルトンタイムシェアに宿泊できる自由度があります。
今後、新しくオープンする下記リゾートもヒルトンのタイムシェアを所有のお客様でしたら、ポイントで宿泊可能です。
次の旅行はどちらに行かれますか?

 

マウイ・ベイ・ヴィラ by ヒルトン・グランド・バケーションズ

2022年にオープン予定のヒルトン初のマウイ島HGV。マウイ島キヘイ地区マアラエラ・ビーチに面したオーシャンフロントのリゾートになる予定です。

日本からマウイ島への直行便はないので、オアフ島ホノルルまたはハワイ島コナで国内線に乗継が必要。日本から約8時間。

 

ザ・クイン・セントラル・パーク by ヒルトンクラブ

ニューヨークに4番目のHGV。 マンハッタンのミッドタウンでも特に高級な高層ビル街ビリオネアズ・ロウにまもなくオープン予定。

日本からはニューヨーク行直行便で約12時間。

 

リバティプレイスチャールストン by ヒルトンクラブ

サウスカロライナ州5番目のHGV。 伝統と今が混じりあうサウスカロライナ州チャールストンに、2021年後半以降にオープンを予定。

日本からサウスカロライナ・チャールストンまではニューヨークまたはシカゴ等アメリカ国内都市を経由し、約17時間。

 

ラ・パシフィカ・ロスカボス by ヒルトンクラブ

メキシコ・ロスカボスにあるヒルトン・ロスカボス・ビーチ&ゴルフリゾートの375の客室のうち87室をおよそ75のタイムシェアユニットへ改装中で、2021年早期のオープンを目指しています。

日本からロスカボスまではサンフランシスコ等アメリカ国内1都市乗り継ぎで約14時間。

 

ザ・ビーチリゾート瀬底 by ヒルトンクラブ

那覇空港より車で約90分。沖縄本島から橋でつながった瀬底島に建つ全室オーシャンビューのビーチリゾート。2021年下半期オープン予定。隣接するヒルトン沖縄瀬底リゾート(ホテル)は2020年夏に開業済み。

 

リセール市場について(2020年10月現在)

現在はコロナの影響でハワイの観光マーケットは低迷しており、タイムシェアのリセール市場も低迷しています。リセール販売件数は減少し、売買価格も下がっていますので買い手市場となっている状況です。

 

売る事を考えているお客様へ

買い手市場の現状においては、可能であれば焦らずじっくりマーケットの回復を待つのが得策かと思っております。ハワイのタイムシェアの人気と市場規模が小さいことを考慮いたしますと、マーケットが回復すればリセール市場の価格上昇も早いと予想します。

 

買う事を検討されている方へ

第一先取特権が行使されていない状況なので、買い時です!

リゾート会社はコロナの影響で買取予算がつかず「第一先取特権」を行使していない現状です。
ヒルトンであれば直販価格の3分の1以下になるとリゾートの持つ「第一先取特権を行使」する為、買主様が買うことが出来なかった状態でしたが、コロナ禍の現在、この権利を2020年4月以降行使していません。リゾート会社が第一先取特権をいつ行使し始めるかは我々にも想像がつきませんので、ご購入をご検討の場合には今がチャンスと言えます。