2022年2月24日にヒルトンがポイントを1.6倍に調整をしました。2022年2月24日以前に公開されたブログ記事は原則、旧ポイントでの表記となっておりますこと、ご了承のほどお願い申し上げます。ポイント調整について

【ヒルトン沖縄瀬底リゾート】ゲスト・ルーム・オーシャンビュー・ツインのご紹介(1710号室)

【ヒルトン沖縄瀬底リゾート】ゲスト・ルーム・オーシャンビュー・ツインのご紹介(1710号室)

以前、ザ・ビーチリゾート瀬底(ホテルではなくタイムシェア)のお部屋をご紹介させていただきましたが、今回は「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」のホテルルーム「ゲスト・ルーム オーシャンビュー (ツイン)」というカテゴリのお部屋のご案内です。

ホテルルームのご案内をし、最後にリゾートの施設に関する基本情報をお伝えしたいと思います。また、ヒルトンのタイムシェアオーナー様向けに、必要なHGVポイント数も合わせてご紹介いたします。

ヒルトン沖縄瀬底リゾートについて

ヒルトン沖縄瀬底リゾートは2020年7月に開業した沖縄、瀬底島にあるヒルトンのヒルトンホテルです。298室あり、全室オーシャンビューとなっております。なお、すぐお隣にはヒルトンのタイムシェア棟「ザ・ビーチリゾート瀬底」が建っており、こちらも全140室オーシャンビューです。

ヒルトン沖縄瀬底リゾート
〒905-0227 沖縄県国頭郡本部町瀬底5750

車でアクセス:那覇空港から車で約120分
バスでアクセス:高速バスで那覇空港から『本部港(もとぶこう)』まで約2時間。本部港からタクシーで約10分。

期間限定で直通バスサービスが提供されています

2022年10月2日まで那覇空港からヒルトン沖縄瀬底リゾートまで直通バスサービスが提供されています。事前予約制となっています。ヒルトン沖縄瀬底リゾートまでお電話にてご予約ください(0980-47-6300)。

・高校生&大人 1名 2,500円
・小・中学生 1名 1,500円

ゲスト・ルーム オーシャンビュー (ツイン)のご紹介

今回ご紹介するお部屋は「ゲスト・ルーム オーシャンビュー (ツイン)」です。広さは36m²あります。ゲストルーム(ツイン)には4名まで宿泊できますが、ゲストルーム(キング)に泊まれるのは3名までなので、注意が必要です。

ヒルトン沖縄瀬底リゾート、ゲスト・ルーム オーシャンビュー (ツイン)

必要ポイント数/料金

今回は2022年2月に「ゲスト・ルーム オーシャンビュー (ツイン)」に滞在したのですが、その際には1泊45,000ヒルトン・オナーズ・ポイントでした。

必要ポイント数は時期によりだいぶ変動します。閑散期は1泊約30,000ポイント、繁忙期には80,000ポイントが必要になるお部屋です。現金宿泊は1泊22,000円〜60,000円ほどです(2022年9月調査)。

ヒルトンオナーズ・ポイントで予約をする際にはサービス料金や税金がかかりませんが、現金宿泊の場合には13%の税金・サービス料金が加算されます。

HGVポイントに換算した場合

今回予約した「ゲスト・ルーム オーシャンビュー (ツイン)」をHGVポイントを使う場合の必要ポイント数は以下の通りです。時期や所有物件により、3通りの交換率がありますので、ご注意下さい。

● 事前に前年までにヒルトンオナーズへポイントを移行した場合の交換率(通常物件:16倍)
1泊1,875〜5,000HGVポイント

● 事前に前年までにヒルトンオナーズへポイントを移行した場合の交換率(特別物件:32倍)
1泊937〜2,500HGVポイント
✳︎ワイキキアンとアイランダーのペントハウス、瀬底のオーナー様は交換率は32倍

● 当年のポイントでヒルトンホテルを予約した場合(13倍)
1泊2,307〜6,153HGVポイント
✳︎ダイレクトステイといい、ヒルトンのオーナーサービスに電話をして予約する場合を言います。

内観写真

今回ご紹介するのは7階にある1710号室です。

落ち着いた雰囲気の廊下からモダンなデザインの扉でお部屋の中へと入ります。まだオープンしてから数年しか経っていないので、綺麗です(2022年2月撮影)。

スタンダードルームはいわゆるワンルーム。スタイリッシュに仕上げてあり、快適な空間です。

ホテル内で最もベーシックなお部屋タイプですが、バルコニーからしっかりとしたオーシャンビューを楽しむことが出来ます。

バルコニーには椅子2脚と小さなテーブルが置かれています。

室内にも小さなダイニングテーブルと椅子が2脚あるので、テイクアウトした食べ物など、ちょっとしたお食事が出来ます。

ベッドの向かい側にあるアメニティ・キャビネットにはコーヒー、紅茶・お茶、グラス、マグカップなどが用意されています。

テレビの左にあるのは電話、時計とティッシュです。

入り口にあるストーレッジ・ルームにはアイロン、金庫、浴衣、靴べらなどが保管されています。

バスルームにはバスタブとシャワーエリアがあります。ガラスの向こう側は寝室で、外の景色を眺めながら湯船に浸かることが出来ます。

洗面台にはシンクが1つあり、シャンプー、石鹸、歯ブラシ、タオルなどのアメニティが用意されています。

お部屋のアメニティ

・50インチのテレビ
・小型冷蔵庫
・湯沸かしポット
・ワインクーラー
・お水のペットボトル2本
・金庫
・浴衣
・スリッパ
・靴べら
・グラス
・ワイングラス
・マグカップ
・インスタントコーヒーとお茶/紅茶
・ヘアドライヤー
・アイロン
・アイロン台
・体重計
・シャンプー、コンディショナー、石鹸
・歯ブラシ、コットン、くし、かみそり、シャワーキャップ

ヒルトン沖縄瀬底リゾートの設備

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのロビー

ヒルトン沖縄瀬底リゾート(タイムシェアではなくホテル)のチェックインはホテル棟のロビーで行うことが出来ます。ロビーにはゆっくりと座るエリアがたくさん用意されています。

フロントのすぐ外のデッキにもソファ席があるので、こちらでのんびりすることも。

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのプール

ヒルトン沖縄瀬底リゾートには屋内と屋外のプールがあります。屋外プールは寒い時期には閉まりますので、屋内のプールを利用することになります。

屋内プール
温水プールとジャグジーを完備しています。ロッカー、シャワールーム、ライフジャケットも。

屋外プール
今回は2月に滞在したため、屋外プールが閉鎖されていましたので、お水がはっていない状態のお写真となります。

レストラン、フィットネスセンター、ランドリーなど、瀬底のヒルトン・タイムシェアとヒルトンホテルの施設に関しての詳細はこちらの記事をご確認下さい。

最後に

「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」のホテルルーム「ゲスト・ルーム オーシャンビュー (ツイン)」をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。最もスタンダードなお部屋ですが、オーシャンビューなので、満足度のある空間になっています。ヒルトンタイムシェアのオーナー様でポイントの利用でお困りの場合には、瀬底のヒルトンホテルの宿泊に利用するのも良いかもしれません。

 

ハワイのタイムシェアに特化したメルマガ会員募集中!お得情報ゲット!登録無料!KUJIRA通信
ハワイのタイムシェア購入に関してZoomでお打ち合わせ