ハワイの気温、年間を通じて過去最高

ハワイの気温、年間を通じて過去最高

今年の冬、「日本は暖冬だ」という話をお客様から良く聞きますが、ハワイも例年に比べ気温が上がっているとうニュースが発表されました。

昨年度はハワイの最高気温が何度も塗り替えられました。

米国立気象局の速報によると、ハワイの最高気温は 2019年中に 135回更新されました。前回と同じ最高気温が繰り返された日を合わせると、合計で 272回、最高気温が記録されています。

最高気温更新は夏季に集中しており、マウイ島のカフルイでは 7月29日と 9月16日に過去最高の華氏 97度 (36℃)まで上昇しました。カフルイでは 2月と 3月以外は毎月、過去の最高気温を超える暑さになりました。

通常以上の気温と湿度のため、夏季にはエアコン用の電力の需要が増加し、請求額も高額だったとハワイアン電力が発表しています。ハワイでは例年、電力の需要が増加するのは 6月以降ですが、昨年度はそれよりひと月早く 5月から需要が増加しました。ハワイ島以外では 5月から 8月までの家庭の電力利用が前年同期を大幅に上回ったそうです。

ハワイ島ヒロ、オアフ島ホノルル、マウイ島カフルイ、カウアイ島リフエの観測所で、年間を通して記録的な暑さが観測されました。

ハワイは8月と9月が一番暑い

海水の温度の上昇にしたがい、ハワイでは 8月と 9月に気温が頂点に達する傾向にあります。海水の温度が異例の高さになれば、気温も異例の高温になると国立気象国は説明しています。

米国海洋大気庁によると、2019年の 6月は、過去 140年で最高に暑い 6月でした。世界の平均気温が、20世紀の平均気温、華氏 59度 (15℃) を 1.71℉ (約 1℃) 上回ったそうです。

ハワイでも 6月の気温は例年から逸脱した記録を残しました。気温が下がってきた 12月になっても、カフルイやリフエだけでなくホノルルでも最高気温が更新され続けました。(12月31日 ホノルル・スター・アドバタイザーより)

ハワイの冬はどの位寒いか?

実際に、ハワイの冬は日本ほど寒くはなりませんが、ハワイで冬と言われる12月~3月は、雨が降りやすい時期でもあります。そして雨が降ると少し冷えたように感じます。

ハワイで冷えるといっても、長袖の服やジャケットがあれば十分過ごせる程度です。もちろん、日中は日が出ていれば、半袖と短パンで過ごすことが出来ます。

ただし、この冬の時期ですと海やプールに入るのは少し水温が低いようです。個人的には水温が低く温水プール以外では泳ぎたくない温度です。ただ、元気なお子さんたちはプールや海で遊んでいますので、ハワイの冬といっても十分心地よい気候だと言えるのではないでしょうか?

ぜひ、寒さが苦手と思っている方は、ハワイでゆっくりとお過ごし頂ければと思います。お正月が明けて毎年長期に滞在する日本の年配者が増えたように感じます。タイムシェアで毎年2週間から1ヶ月ほど滞在している当社のお客様も多くなりました。ぜひ、皆さんも賢く快適にハワイに滞在いただければと思います。