ハワイのコロナウィルス 最新情報(2019年3月18日)

3月17日午後,ハワイ州のイゲ知事がコロナウィルスに関する記者会見を行い、以下の内容の新たな措置・要請を発表しました。

・ハワイ州への訪問を30日間自粛するよう要請。
・ハワイ州外から州内へ戻ったハワイ居住者に14日間の自主隔離を要請。
・10人以上の集会の自粛を要請。
・バー及びクラブを閉鎖し、レストランはテイクアウトやドライブスルーへの営業に切り替えるよう要請(3月20日に開始予定)。
・クルーズ船と空港にてサーモグラフィーを利用した体温確認を導入。面談などのスクリーニングも開始することを発表しました。クルーズ船に関しては3月20日から開始し、空港は近日中に導入予定とのこと。

また、ハワイにおいて、更に4件の新型コロナウイルス感染者が確認され、ハワイのコロナウィルス 感染者が合計13名になったことを発表しました。

尚、現在休業している施設は以下の通りです。

KCCマーケット
ワイキキ水族館
イオラニ宮殿
ウェットアンドワイルド
ハナウマベイ
パールハーバー
シーライフパーク
アイスパレス
ポリネシアン・カルチャー・センター
アリゾナ記念館
ハワイ州立美術館
チルドレンズ・ディスカバリー・センター
ハナウマ湾
マウナケア・ビジターセンター

また、アラモアナショッピングセンターの数多くの店舗が閉店しています。
その他未確認の休業施設もございますので、お出かけされる前にご確認ください。