ハワイ州 ワクチン接種完了の定義を「ブースター接種済み」に変更検討

ハワイ州 ワクチン接種完了の定義を「ブースター接種済み」に変更検討

ハワイ州のイゲ知事はハワイ州への渡航者に対してブースター接種を必須にすることを検討していると発表をしました。

現在、ハワイ州へ到着した後、隔離の免除を受けるには「セーフ・トラベル・プログラム」を利用してワクチン接種の証明か陰性証明を提示する必要があります。こちらの事前検査プログラムは2022年1月24日現在、ブースター接種が義務づけられていません。

ブースター接種を必須にするルールを導入する場合には、導入前に最低2週間の猶予期間を設ける予定だとしています。

なお、レストラン、バー、美術館、イベントなどへの参加における接種証明(もしくは陰性証明)を義務付けている「セーフ・アクセス・プログラム」ですが、ブースター接種を義務にするかどうかは市、郡などの判断になるそうで、今後の動きが注目されます。

メルマガ会員募集中!お得情報ゲット!登録無料!KUJIRA通信