【2022年2月24日にヒルトンがポイントを1.6倍に調整をしました】
2022年2月24日以前に公開されたブログ記事は原則、旧ポイントでの表記となっておりますこと、ご了承のほどお願い申し上げます。

ポイント調整について

サンディエゴの「エンバシー・スイーツbyヒルトン」をご紹介

サンディエゴの「エンバシー・スイーツbyヒルトン」をご紹介

先日「ヒルトンのエンバシー・スイーツは朝食とカクテルタイムつき(無料)」という記事をアップいたしましたが、今回はサン・ディエゴにあるエンバシースイーツのお部屋紹介です。朝食の様子もお届けしたいと思います。

サン・ディエゴにあるエンバシースイーツについて

エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・サンディエゴベイ・ダウンタウンの外観サン・ディエゴにはエンバシースイーツが2つあるのですが、今回は「Embassy Suites by Hilton San Diego Bay Downtown」(エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・サン・ディエゴ・ベイ・ダウンタウン)のお部屋をご紹介します。

設備
・スポーツジム
・駐車場(有料)
・屋内プール&ジャグジー
・レストラン
・バー
・無料の朝食つき
・セルフランドリーあり(有料)

Embassy Suites by Hilton San Diego Bay Downtown
601 Pacific Hwy, San Diego, CA 92101

周辺情報

ダウンタウンの中心部にあるのですが、なんとサン・ディエゴ空港から車で6分という好立地です。「シーポートビレッジ」(Seaport Village)という素敵な屋外ショッピングセンターへも歩いて3分です。徒歩圏内にたくさんのレストランがあります。ホテルのすぐ横には人気店「チーズケーキファクトリー」も。

ビクトリア調の建物が並ぶ「ガスランプ歴史地区」 (Gaslamp Quarter)へは歩いて15分ほど。ガスランプ歴史地区はサンディエゴで一番賑やかな場所で、100年前にタイムスリップしたような綺麗な街並みはサンディエゴ観光には欠かせない場所です。

お部屋の紹介

今回ご紹介している507号室はダブルベッドが2つあるお部屋です。一般的な4名様まで滞在ができます。爽やかなアートが印象的なモダンで広々した空間です。

ソファ、ミニキッチン、ダイニングテーブルも完備しているスイートタイプです。一般的なホテルルームというとベッドと机だけということが多いですが、エンバシースイーツは名前からお分かりいただけますように、スイートのようなお部屋が売りです。小さな冷蔵庫、電子レンジ、そしてミニ・シンクもついています。

お部屋の設備
・テレビ
・ソファベッド
・2人がけダイニングテーブル
・ミニ冷蔵庫
・シンク
・コーヒーメーカー
・お茶とコーヒーなどのアメニティ
・電子レンジ
・ヘアドライヤー
・アイロンとアイロン台
・シャンプーなどのアメニティ
・エアコン

必要ポイント数

今回ご紹介しているエンバシースイーツはヒルトンホテルですので、ヒルトンオナーズポイントもしくは料金を支払って予約をすることができます。

必要ポイント数は日々変動していますが、参考までに5月の平日は1泊60,000ポイント〜(もしくは$320 )、週末の宿泊は1泊204,000(もしくは$546)でした。朝食付きとなります。

朝食のご紹介(無料)

エンバシースイーツに泊まると、どちらのお部屋に滞在しても追加料金なしで、毎日の朝食とカクテルタイムが楽しめます。

2022年5月に滞在した際に撮影した朝食の様子です。フルーツ、パン、マフィン、スクランブルエッグ、ソーセージ、ベーコン、コーヒー、お茶、ジュースなどが提供されていました。

最後に

サンディエゴのエンバシースイーツのご紹介、いかがでしたでしょうか。ソファやダイニングテーブルなどを完備した広々としてお部屋はタイムシェアに滞在し慣れているオーナー様にとっては魅力的に映るのではないでしょうか。ヒルトンオナーズポイントを使って宿泊できる一つの選択肢としてご参考いただけたらと思います。

ハワイのタイムシェアに特化したメルマガ会員募集中!お得情報ゲット!登録無料!KUJIRA通信
ハワイのタイムシェア購入に関してZoomでお打ち合わせ